株式会社フーモア

  • 企業情報

企業概要

エンタメ×ITベンチャーです。
”完全な競合”は存在しない当社でしかできない新しい領域のクリエイティブコンテンツを創ります。

2015年にはおよそ2億円超の資金調達済、シリーズBのベンチャー企業です。創業から2015年3月まで総額約2億円の資金調達を実施済。

当社は6000名の外部クリエイターネットワークを擁し、社内アートディレクターによるクオリティコントロールとディレクターによる全体的なマネジメント体制を構築し、高度な制作能力を実現しています。この強みを活かし、企画提案から制作納品、その後の効果測定、さらに次回への仕掛けまで、ワンストップで提供できるのが強みです。
現在、マンガはさまざまな手法や目的でビジネスに活用されていますが、その目的は、わかりにくいことをわかりやすく伝えること。つまり、「難しそう」「おもしろくなさそう」と敬遠される文字情報をマンガ化し、エンタメ化することで興味を喚起していくことにあります。また、マンガにすることでストーリーとビジュアルを簡単にイメージできるという利点もあります。さらに、キャラクターと一緒に疑似体験することで読み手に「これいいかも!」という前向きな印象を与える効果も期待されます。「伝えたいが、わかりにくい」、そんなジレンマを解消し、「本当の価値」を伝えられる手法。これをフーモアは「エンタメケーション」と名付けてクライアントへ提案しています。読む人にいかに上手く伝えていくか。フーモアはエンターテイメントを活用し、コミュニケーションの敷居を下げ、「わかりにくいことをわかりやすく伝える」領域で新しい地平を切り拓いています。
また、人々の「可処分時間」が分散化され、メガヒットが生まれにくくなった現代の新しいメガヒットの生み方として、
フーモアはBtoBの分野に着目し、“課題解決型”のサービスを提供しています。キャラクターに企業メッセージを盛り込み、その先にいる何万人もの顧客にプロモーションすることでそのIPは雑誌やテレビの何倍もの人にリーチすることができます。

会社名 株式会社フーモア
設立 2011年 11月
代表者 代表取締役社長 芝辻 幹也
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • ゲーム
  • 広告・マスコミ(放送・出版)
募集職種
  • WEBプロデューサー・ディレクター
  • ゲームプランナー
  • 商品企画・商品開発
資本金 329,660,000円
従業員数 30人~100人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 資金調達1億円以上
  • 上場目指す
  • 中途入社者50%以上
事業内容

2018年からクリエイターのタレントマネジメント事業に本格参入しました!

【創る】コンテンツ制作事業
 ・ゲームなどのイラストコンテンツ、マンガなどのストーリーコンテンツ
 ・IPキャラクターや原作の制作
 ・海外向け恋愛シミュレーションゲームカジュアルアプリの運営
  -英語や中国語、韓国語、ロシア語など、全6ヶ国語に翻訳し、現在8タイトルリリース
【届ける】コンテンツ配信事業
 ・一般消費者向けへマンガコンテンツを配信するマンガアプリ・サービスの運営
【創る✕届ける】エンタメケーション事業
 ・企業や組織の抱える課題をエンタメコンテンツを活用し解決するトータルソリューションを展開
【その他新規事業】
 ・上記に限らず、エンタメコンテンツを活用した取り組みへのチャレンジ

本社所在地 〒104-0061
東京都 東京都中央区銀座8-15-2 銀座COMビル3F

代表者紹介

芝辻 幹也

芝辻 幹也代表取締役社長

1983年生。東京工業大学・同大学院卒業後、2009年アクセンチュア入社。
大規模システムのPMO、大手小売業のBPRのプロジェクトに参画。
その後、ルームシェアメンバーとシェアコトを創業しグルーポン系サイトを立ち上げる。
同事業譲渡後、トライバルメディアハウスに入社しソーシャルメディアマーケティングを学ぶ。
2011年11月株式会社フーモアを創業し同社代表に就任。
趣味は理論物理学(最近は専ら超紐理論)イラスト・漫画作画。密かに漫画家を目指している。

株式会社フーモアが募集しているその他の求人

ページトップへ