株式会社メディ・ウェブ

  • 企業情報

企業概要

最新の情報通信技術(ICT)で、 診療を変え、医療を変える。

メディ・ウェブは、これからも、診療の現場とICTの最先端の双方を知るからこそ創出できる付加価値の高いサービスを、提供し続けます。

会社名 株式会社メディ・ウェブ
設立 2007年 3月
代表者 代表取締役 楊 浩勇
業種
  • WEB・インターネットサービス
資本金 253,262,500円
従業員数 10人~30人未満
特徴
  • 資金調達1億円以上
  • 中途入社者50%以上
  • 女性が活躍
事業内容

■医療機関向け
クリニック診療業務支援システム「3Bees(スリービーズ)」の提供
経営支援システム、診察予約システム、順番管理システム、患者満足度調査システム、
メッセージ印刷システム、自動再来受付機など

■医療関連企業向け
システム受託開発:特にウェブ関連技術、SaaS、クラウド、タブレット端末等の開発と運用、及びコンサルティング業務

本社所在地 〒105-0004
東京都 港区新橋6−13−1 第3長谷川ビル3階

代表者紹介

楊 浩勇代表取締役

慶応義塾大学医学部卒、医師。同大医学部医療政策・管理学教室で病院マネージメントと医療情報の研究を行い、マイクロソフト等の出資を得て医療ITベンチャー を創業。電子カルテ等医療関連のIT事業を始める。同社をソフトバンクにM&Aし、米医療IT大手WebMDの日本法人の設立を手がけ同社取締役に就任。同社退任後、医療法人健究社を設立、日医総研客員研究員としてORCAプロジェクトに参画。その後、Harvard School of Public Health研究員を経て、2007年に株式会社メディ・ウェブを創業。日本アルトマーク社長を経て、当社会長に就任。慶應義塾大学部非常勤講師、医療法人健究社理事長を兼務。

ページトップへ