株式会社エルテス

  • 企業情報

企業概要

「風評被害」「情報漏えい」「サイバーアタック」等のデジタルリスクを解決するテクノロジーカンパニー。電通・NTTグループ・政府系ファンドが出資する「ソーシャルリスクマネジメント」のトップ企業

【リスクを解決する社会インフラの創出】
 エルテスが目指すのは、デジタルリスクテクノロジーを通して、リスクを解決する社会インフラを創出することです。
 「情報漏えい」、「サイバーアタック」、「風評被害」などのデジタルリスクは、テクノロジーの発展の反動として発生してきました。
 これらは、インターネットの普及やデバイスの高度化によって、さらに加速してきております。

 2020年のオリンピックに向けて、テロリストや産業スパイなどの社会的リスクが高まることが予想されます。
 そのリスクをテクノロジーで解決するためには民間企業である当社だけでなく、公的セクターとの連携も必要になると考えており、今般、官公庁での豊富な経験を有する人材を役員として迎えました。
 私たちは、デジタルリスクテクノロジーにより、社会問題を解決して参ります。

【ビジョン】
 スマートフォンやSNSの普及に伴い、いつでも誰でもインターネット上での情報発信ができることになりコミュニケーションは多様化しました。
 他方でその発展の副作用から、不適切な投稿等に伴う情報漏洩等で被害を受ける個人や企業が後を絶たない状況にあり、重要なインフラストラクチャ―としてのインターネットの信頼性を回復させることが社会的な重要課題となっております。

 このように、情報漏洩、サイバーアタック、レピュテーションダメージといったデジタルリスクは、テクノロジーの発展に伴い発生してきました。
 これらは、ソーシャルメディアの普及やデバイスの高度化によって、さらに加速しております。
 当社は、データ解析技術とコンサルティングを通して、このようなデジタルリスクを解決し、社会的な課題を解決し、社会の危機を未然に防ぐことを目指しております。

会社名 株式会社エルテス
設立 2004年 4月
代表者 代表取締役 菅原 貴弘
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • ソフトウエア
  • その他
募集職種
  • WEBマーケティング
資本金 762,178,560円
売上高 10億円~30億円未満
従業員数 30人~100人未満
特徴
  • 売上成長率130%以上
  • 資金調達1億円以上
  • 上場企業
  • 中途入社者50%以上
事業内容

リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供

本社所在地 〒100-6006
東京都 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング6F
その他事業所

大阪オフィス(大阪府大阪市中央区北浜2-1-5 平和不動産北浜ビル3F)

沿革
2014.03 株式会社電通と資本業務提携、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズに対して第三者割当増資を実施
   12 みずほキャピタル株式会社等に対して第三者割当増資を実施
2015.10 株式会社産業革新機構、株式会社マイナビ等に対して約5億3000万円の第三者割当増資を実施
2016.03 NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社との協業によるソーシャルリスク検知サービスを提供開始
   11 東証マザーズ上場
2018.03 仮想通貨関連事業者向けセキュリティサービスの開発を開始

代表者紹介

菅原 貴弘代表取締役

東京大学経済学部経営学科在学中に、ASES(環太平洋学生起業家団体、本部スタンフォード大学)の日本代表を務める。
2004年に株式会社エルテスを設立。
早くからソーシャルリスクマネジメントの領域に着目し、数々の企業のコンサルティング、対策を行ってきた。
2015年、消費者庁の依頼を受け同庁官僚に対し「Web社会における炎上のメカニズムとリスクマネジメント」をテーマに講演を行う等、これまでの経験を活かして公的な貢献や活動にも取り組んでいる。

ページトップへ