株式会社東北新社

  • 企業情報

企業概要

会社名 株式会社東北新社
設立 1961年 4月
代表者 代表取締役社長 植村 徹
業種
  • 広告・マスコミ(放送・出版)
  • イベント・デザイン・印刷・映像・音響
  • エンターテイメント(映画・音楽・スポーツ)
募集職種
  • システムエンジニア(SE)
  • 法人営業
  • 営業企画
資本金 2,487,183,264円
売上高 300億円~1,000億円未満
従業員数 300人~1,000人未満
特徴
  • 上場企業
  • 女性が活躍
事業内容

総合映像プロダクションとして、幅広い事業を展開
私たち東北新社は、世間の話題を集めた数多くのテレビCMの制作などを手掛ける「総合映像プロダクション」。ご興味のある方は、ぜひ当社のホームページや広告関係の雑誌などで作品をご確認ください。あなたがご存じの「あのCM」や「あの映画」にも、私たちが携わっていることをご理解いただけるはずです。
現在はCM制作などで大きな実績を築いていますが、ほかにもさまざまな分野で活躍しています。プロモーション制作や映画・テレビ番組の制作を手掛けるほか、BS・CS放送の11チャンネルを運営し、その送出業務などを行う放送センターも有するなどの幅広い事業を展開しています。
こうした専門性の高い事業を融合し「映像に関することならどんなことでも実現できる」企業を目指そうというのが「総合映像プロダクション」の意味するところ。その一例として挙げられるのが、当社でキャラクター商品のライセンス営業を行う、版権営業部のビジネスモデル。単にキャラクターをセールスするのみではなく、クライアントの要望に応えるため、東北新社グループ内の映像制作部門やCG制作部門、プロモーション部門を巻き込み、大掛かりな商品展開を行うこともあります。

本社所在地 〒107-8460
東京都 東京都港区赤坂4丁目8番10号
その他事業所

赤坂坂東ビル/東京都港区赤坂4丁目8番14号
AKASAKA SATELLITE/東京都港区赤坂6丁目3番20号
等々力オフィス/東京都世田谷区等々力4丁目6番8号
虎ノ門オフィス/東京都港区西新橋1丁目7番1号
銀座オフィス/東京都中央区銀座8丁目20番33号 など

沿革
1961:植村伴次郎(現・最高顧問)が東京都港区 芝田村町に株式会社 東北新社設立
    テレビ映画『ハイウェイ・パトロール』等の日本語版吹替えより事業をスタート

1962:テレビ局への外国映画・ドラマの配給事業を開始

1963:テレビドラマ『女の武器』を皮切りに
   『無法松の一生』『戦国群盗伝』等テレビ番組を制作

1964:株式会社 新日本映画社を買収し、CM制作事業を開始

1966:人形特撮テレビシリーズ
   『サンダーバード』を配給し、一大ブームに

1969:丸善石油ガソリンCMを制作、「OH!モーレツ」が社会現象に

1970:株式会社 テレビテクニカを設立
    株式会社 ビデオ・グラフを設立し、商品販売事業を開始

1972:ナショナル麻布スーパーマーケットを買収

1973:ニューヨーク・オフィスを開設

1977:劇場映画『遠すぎた橋』を配給し、大ヒット

1979:米合作映画『将軍 SHOGUN』をパラマウント・東宝・テレビ朝日と共同製作
テレビシリーズ『将軍 SHOGUN』が米国エミー賞を受賞

1981:テレビテクニカでビデオ収録業務を開始

1983:ロサンゼルス ハリウッドにCENTE SERVICE CORPORATIONを設立

1984:CG制作事業を開始
    株式会社 二番工房を傘下にいれ、CM制作事業を拡大

1986:株式会社 スター・チャンネルを合弁により設立し、放送事業に進出セールスプロモーション事業を開始
    田園調布にスーパーマーケットDen-enを開店

1987:株式会社 オムニバス・ジャパンを設立
    日本天然色映画株式会社を買収

1989:スーパーチャンネルを開局
劇場アニメ映画『機動警察パトレイバー』を製作
等々力放送センターを設立し、衛星送出業務を開始

1990:日本天然色映画株式会社を株式会社 ニッテンアルティに移管

1992:株式会社 デジタル エッグを合弁により設立

1993:日清カップヌードルCM「シンテトケラス」がカンヌ国際広告祭でグランプリを受賞

1995:映像学校 映像テクノアカデミアを開校し、教育事業を開始
ファミリー劇場およびプレイボーイ・チャンネルを開局

1997:株式会社 東北新社クリエイツを設立

1998:クラシカ・ジャパンを開局

2000:劇場映画『長崎ぶらぶら節』を製作
劇場映画『PARTY 7』を製作
テレビドラマ『永遠の仔』を企画・制作、ATP賞ドラマ部門最優秀賞を受賞
オムニバス・ジャパン 新橋ビデオセンターを開設

2001:ヒストリーチャンネルをアメリカA&E社との合弁により開局
劇場アニメ映画『千と千尋の神隠し』を徳間書店・日本テレビ他と共同製作、観客動員数および興行収入の日本記録を更新
劇場映画『陰陽師』を製作し、大ヒット
株式会社 オン・ビットの設立に参加

2002:港区 赤坂に東北新社新本社ビル完成・移転
オムニバス・ジャパン TFCスタジオセンターを開設
ジャスダック市場に上場

2004:港区赤坂にオムニバス・ジャパン新本社ビル 赤坂ビデオセンターを開設

2005:株式会社サーマル、株式会社ティーエフシープラスを設立
ザ・シネマを合弁により開局

2006:港区西新橋にオムニバス・ジャパン新橋ビデオセンターを新たに開設

2007:株式会社ホワイトボックスを合弁により設立

2009:株式会社ニッテンアルティと株式会社サーマルが合併、株式会社リフトを設立

2010:世田谷区等々力に「等々力スタジオ&ライブラリー」を開設

株式会社東北新社が募集しているその他の求人

ページトップへ