東京システムハウス株式会社

  • 企業情報

企業概要

高い技術力を誇る少数精鋭の技術者集団

東京システムハウスは今、新たな発展に向けて大きな変革期を迎えています。私達の目指すところは、「企画提案型」のビジネスをより一層進め、エンドユーザとの関係を強化し、時代の変化にスピーディーに対応しながら確実に収益をあげる事業を築きあげる事です。

いわば自ら成長性・発展性のある市場を築き上げ、新たなビジネスチャンスを創造し、そしてその分野におけるナンバーワンとなることを目指しております。 東京システムハウスのキャリア採用は、まさにこの考えに基づくものであり、当社の事業計画の中においても非常に重要な位置を占めています。

私達が皆様に望むのは、経営への積極的な関与であり、今後の東京システムハウスのキーマンとして活躍して頂く事です。 当社では、自ら積極的にアピールし、意欲的にチャレンジする社員には活躍の機会が必ず与えられます。

【求める人材像・採用方針】
・特定分野において、スペシャリストと自負できる人
・時流の変化に機敏に対応できる人
・専門的な知識・経験を有する人
・グローバルな視点で最終ユーザのニーズ・シーズをとらえられる人
・常に創造性豊かな発想を持ち、問題解決策を導く事のできる人
・将来のビジョンを描き、チャレンジする事を楽しめる人

会社名 東京システムハウス株式会社
設立 1976年 11月
代表者 代表取締役社長 林 知之
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • SIer
  • ソフトウエア
募集職種
  • システムエンジニア(SE)
  • 法人営業
  • プロジェクトマネージャー(PM)
資本金 179,900,000円
売上高 10億円~30億円未満
従業員数 100~300人未満
特徴
  • 資金調達1億円以上
事業内容

1976年に独立系のシステムハウスとして誕生以来、独自のサービス提供からパッケージソフトの開発・販売を行っています。
ニッチな分野を攻めることで、大手企業との直取引を拡大し、安定的な売上・利益を確保して参りました。
「サービスを通じ、ユーザに愛され信用・信頼を得ることが最大の目的である」を社是に、ユーザ視点に立った開発に真剣に取り組んでいます。

本社所在地 〒141-0031
東京都 東京都品川区西五反田7-1-10 ユーズワンビル
その他事業所

【TSH関西】兵庫県神戸市中央区北長狭通4-9-26

沿革
1976年 東京システムハウス株式会社設立。資本金500万円
1977年 本社を中央区京橋に移転
1989年 本社を品川区五反田に移転
1992年 ゴルフ場向けパッケージ事業開始
1994年 資本金を1億4350万円に増資
1995年 マイグレーション事業開始
2000年 CASE Maker(SYSCOM GROUP)と業務提携
2001年 KDDI総合研究所(旧・KDDI研究所)と共同で、IT企業の知識・技術共有と戦略的提携を目的とした「KT-NET」を組織化。凌群電脳(SYSCOM GROUP)と業務提携
2002年 関西営業所を開設。DB Maker Japan(SYSCOM GROUP)に資本参加
2003年 食品業界向けパッケージ事業開始
2004年 ISO9001取得
2006年 ISO14001取得
2007年 資本金を1億7990万円に増資。 Micro Focus社と業務提携
2008年 KT-NETが中華民国情報産業協会(CISA)と業務提携
2009年 髙橋勝也が代表取締役会長に就任。林知之が代表取締役社長に就任
2010年 クラウド・オープンソース事業開始
2011年 モバイルセキュリティ事業開始
2012年 眼鏡店向けパッケージの自社ブランド販売開始。KT-NETが全国ソフトウェア協同組合連合会(JASPA)に加盟
2014年 髙橋勝也が相談役名誉会長に就任。JAPiCOマーク取得
2015年 ISO27001取得
2016年 日本紙パルプ商事との共同出資でアライズイノベーションを設立

代表者紹介

林 知之

林 知之代表取締役社長

ページトップへ