株式会社マーケティングアプリケーションズ

  • 企業情報

企業概要

生活者と企業をテクノロジーでつなぐ

MApps(マップス)のミッションは「生活者と企業をテクノロジーでつなぐ」。
つまり生活者である私達が「こんなのあったらいいな」と思っているものが手に入る、そのために企業がニーズを早く、簡単に知ることができる、そんな世界の実現を目指しています。

その一つがMApps forSurvey。大手消費財メーカーのマーケッターや市場調査会社のリサーチャーといったマーケティング、分析のプロがマーケティングリサーチを行うためのwebサービスで、この領域でNO1の導入数を誇っています。
また先日も「Markecchi」というwebサービス改善サービスをリリースするなど新サービスの開発も積極的に進めています。

会社名 株式会社マーケティングアプリケーションズ
設立 2006年 9月
代表者 代表取締役 萩野 郁夫
業種
  • WEB・インターネットサービス
募集職種
  • 法人営業
  • プロジェクトマネージャー(PM)
  • 商品企画・商品開発
  • 調査・リサーチ
資本金 245,000,000円
従業員数 100~300人未満
事業内容

マーケティングとは継続的に売る仕組みづくり、マーケティング・リサーチ(MR)とはマーケティングの意思決定のために企業が生活者のニーズを分析すること。
つまり、企業はMRを通じて生活者を見る、MRはいわば"目"のような存在です。
私達が普段利用している商品、サービスはどれも新商品のニーズ調査、コンセプト調査などMRを行った上で開発、提供されています。
MAppsはMR、そしてマーケティングを自動化し、より早く、簡単に企業が生活者を見る、理解するためのクラウドサービスを提供しています。

■リサーチプラットフォーム事業
市場調査会社・消費財メーカー向けにマーケティングリサーチの全てをカバーするNO1統合プラットフォームを提供しています。
・MApps forSurvey: アンケート作成、配信、回収まで一連の業務を生産性高く行うサービス
・MApps forAnalysis: 自動グラフ、レポート出力等、調査データの分析、レポーティングサービス
・アンとケイトASP: マーケティング・リサーチの専門性がない人でも簡単、安価に生活者にアンケートを行えるサービス
・MAppsパネル: 全年代、全世界をカバーするリサーチパネル(アンケート回答者)

■グローバルリサーチ事業
アメリカ、中国、韓国、シンガポール、フィリピンに拠点があり、海外企業に対して、主にアジアを対象とした海外パネルの構築・提供など各種ネットリサーチサービスを提供しています。

本社所在地 〒160-0022
東京都 東京都新宿区新宿1-28-11 KOSUGIビル7F
その他事業所

中国、韓国、シンガポール、フィリピン、アメリカ

代表者紹介

萩野 郁夫

萩野 郁夫代表取締役

1977年 徳島県生まれ
2002年 九州大学大学院芸術工学研究科を修了
2002年 株式会社セコム 入社
2003年 株式会社メタフェイズ 入社
2006年 株式会社ボーダーズ(現マーケティングアプリケーションズ) 設立

新卒で株式会社セコムに入社したが、学生の頃から抱いていた「事業家になる」という夢を追うため1年程で退社、当時設立3年目の急成長ITベンチャーに入社した。新規事業として、現在の中核事業「POST」の元となる、オンライン調査業務支援アプリケーションサービスを立ち上げ、株式会社ボーダーズを設立。

「マーケティング」と「ITエンジニアリング」をキーワードに、ビジネスインテリジェンスの開発を行っている。2015年にはマーケティング業界のIT化、効率化、データドリブンを可能とした新サービス「マーケティングアプリケーション」をリリースし、マーケティング業界に新しいソリューションを提供している。

株式会社マーケティングアプリケーションズが募集しているその他の求人

株式会社マーケティングアプリケーションズが募集しているその他の求人

ページトップへ