株式会社シネブリッジ

  • 企業情報

企業概要

会社名 株式会社シネブリッジ
設立 2003年 3月
代表者 代表取締役社長 長谷川 学
業種
  • 広告・マスコミ(放送・出版)
  • エンターテイメント(映画・音楽・スポーツ)
募集職種
  • 法人営業
資本金 17,000,000円
売上高 10億円~30億円未満
従業員数 10人~30人未満
特徴
  • 中途入社者50%以上
  • 女性が活躍
事業内容

【事業内容】
映画館のスクリーンCM(シネアド)の企画・販売
映画館でのプロモーションの企画・制作・運営
映画作品の宣伝業務の企画・制作・運営
映画館の宣伝業務の企画・制作・運営
上記以外の広告代理業
上記各号に付帯する一切の業務

【アピールポイント】
シネブリッジは、映画や映画館をフィールドに「映画」「企業(ブランド)」「来場者」を『繋ぐ』=BRIDGEする映画業界専門の広告会社です。

2003年の設立以来、業界No1を目指してインシアタープロモーションの新しいカタチを提案し続け、閉鎖的・画一的だった業界をイノベートしながら先頭を走ってきました。
現在は当然のように行われている劇場スタッフによるサンプリングは、当社設立後にまず興行会社と交渉を重ねた企画であり、映画館と広告主の双方に多大な利益をもたらしました。昨年は世界初の「プロジェクションマッピング・シネアド」を実施。来場者に映画館ならではのエンタテインメントなサプライズを届けました。
当社は既存の殻を破りながら、常に新しい試みにチャレンジし続けています。

また、映画館で企業の広告宣伝や販促活動を誘致・展開することは、その収益が原資の一部となり、試聴環境やサービスの向上となって来場者に還元されます。間接的ではありますが、それが日本の映画文化への貢献であると考えています。

映画には感動、共感、夢、希望があり、私たちに元気や勇気を与えてくれます。日常では体験できないことを疑似体験させてくれる非日常空間です。この素晴らしいエンタテインメントを一人でも多くの方に楽しんでいただきたい。
当社はこれからも様々な活動を通じ、映画業界の更なる発展に寄与していきます。

本社所在地 〒105-0021
東京都 東京都港区東新橋2-16-1 ルーシスビル

代表者紹介

長谷川 学

長谷川 学代表取締役社長

1978年明治大学卒業。
セールスプロモーション、イベントプロモーションの会社を経て、1993年日本にシネコンが誕生した際に日本の映画環境が大きく変化すると感じ、ビジネスチャンスがあると考え業界に飛び込む。
その後2003年当社設立。

株式会社シネブリッジが募集しているその他の求人

ページトップへ