株式会社エイティング

  • 企業情報

企業概要

会社名 株式会社エイティング
設立 1993年 3月
代表者 代表取締役 鮫島保彦
業種
  • ゲーム
募集職種
  • 法人営業
  • ゲームプランナー
  • ゲームプログラマー
  • デザイナー・イラストレーター
資本金 100,000,000円
売上高 10億円~30億円未満
従業員数 100~300人未満
事業内容

8ing(エイティング)は、創業25年となるゲーム開発会社です。ハードやプラットフォームを問わず、各種ゲームコンテンツの開発や運用運営を行っています。

【エイティングの強みと特長】
エイティングは、自らの名前で販売や宣伝も行うパブリッシャーに対し、ゲームの開発部分を専門に行うデベロッパーと呼ばれる業態となります。

●技術力 ~最新の技術・トレンドに対応
家庭用ゲーム機、VRデバイス、スマートフォン、アーケードゲーム機など、ゲームを楽しむプラットフォームは様々に変化してきました。
2017年のエイティングは、SwitchやPS4など最新の家庭用ゲーム機向けのゲームタイトルの開発に積極的に取り組んできました。
エイティングは常に新しい開発環境を積極的に取り入れ、新しいゲームジャンルや楽しみ方にも積極的に取り組んでいます!

●開発体制 ~柔軟な開発体制でコロプラグループの一翼を担う
エイティングでは、親会社であるコロプラを始めとして、多くの大手ゲーム会社から委託を受け、ゲームタイトルの開発や運用運営行っています。
その数は常にふた桁を数え、プラットフォームは家庭用ゲーム機からスマートフォン、アーケード、規模は10人程度から100人超まで様々です。開発スタッフはそれぞれのスキルや得意分野を活かすことのできる開発案件を割り当てられ、開発業務をこなしていきます。

●信用と実績 ~設立から25年にわたる蓄積
長年の受託開発を通して、多くの大手ゲーム会社との間で様々なゲームタイトルの開発で取引を重ねてきました。
特に、著名なシリーズや有名キャラクターを扱ったゲームは、納期も含めた高いクオリティと高いレベルの情報管理が求められます。
それらのリクエストにひとつひとつ真摯に応えてきたことが、ゲーム機を販売するプラットフォームメーカーとも良好な関係を保ち、今日の信用につながっています!

本社所在地 〒140-0013
東京都 品川区南大井6-21-12 大森プライムビル
その他事業所

札幌スタジオ

沿革
1993(平成5)年3月
東京都大田区において、ゲームソフトウェア開発、設計、製作および販売を事業目的として有限会社エイティングを設立(出資金300万円)。
同年5月
当社初の商品として、業務用シューティングゲーム「魔法大作戦」を開発・販売。
同年11月
会社の組織形態を有限会社から株式会社へと変更。

1994(平成6)年12月
当社初の家庭用ゲームソフト商品として、当社オリジナルの業務用パズルゲームを家庭用に開発して販売。以後、同様にオリジナルの業務用ゲームをもとにした家庭用ゲームソフトを積極的に開発・販売。

1996(平成9)年7月
業務用ゲーム向け、および家庭用「プレイステーション」向けに、3D格闘ゲーム「ブラッディロア」を開発・販売。

2000(平成12)年6月
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの「iモード」向けに、アドベンチャーノベルゲーム「バロンハウスの夏休み」(のちの「ドキワクケータイ書店」)の配信を開始し、モバイルコンテンツ開発事業に進出。
同年10月
株式会社ライジングおよび有限会社ロジック・アンド・マジックを吸収合併(資本金2,225万円)。
開発体制を強化し、家庭用ゲームソフトの受託制作業務を拡大。
同年11月
本店を東京都品川区に移転。

2001(平成13)年3月
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの「iモード」向けに、ネットワークロールプレイングゲーム「ケータイ忍者城!」を配信開始。

2002(平成14)年12月
「個人認証方法」(携帯端末の音源からの楽音データを読み取り機で照合する個人認証方法)に関する特許を登録。

2003(平成15)年4月
家庭用3D対戦格闘ゲーム「NARUTOーナルトー激闘忍者大戦!」を企画・開発。
同年7月
パソコンユーザー向けに「キャラクター委員会」ホームページを開設。
オリジナルキャラクター情報の配信を開始し、ライセンスビジネスに進出。

2004(平成16)年2月
ゲームセンター向けに「あわうさぎ」「陰陽パンダ」のぬいぐるみ商品を開発・販売。
携帯電話向け一般サイト「CHARAMOBA(キャラモバ)」を配信開始。
同年4月
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの「iモード」向けに、ミュージカル専門着信メロディ「Musical mobile」(のちの「ミュージカルカフェ」)を配信開始。
同年9月
ボーダフォン株式会社(現ソフトバンクモバイル株式会社)の「Vodafone live!」(現Yahoo!ケータイ)向けに携帯コンテンツを配信開始。
同年10月
KDDI株式会社の「EZweb」向けに携帯コンテンツを配信開始。

2005(平成17)年6月
KDDI株式会社の「EZweb」向けに、当社オリジナル業務用シューティングゲーム「魔法大作戦」をBREWゲーム用に開発した「魔法大作戦ガイン」を配信開始。
同年12月
東京証券取引所マザーズへ上場。

2008(平成20)年8月
株式会社エイティング沖縄を設立(資本金1,500万円)。開発体制の強化とネットワークの構築を推進。

2010(平成22)年11月
開発体制の強化を目的として、札幌市中央区に「札幌スタジオ」を新設。

2011(平成23)年2月
携帯端末向けソーシャルゲーム制作に向けた専任部署を設置し開発体制を強化。

2014(平成26)年7月
スマートフォン向けに、オリジナルネイティブゲームアプリ「激突!ブレイク学園」を配信開始。

2015(平成27)年7月
グループ戦略の一環として、株式会社エイティング沖縄を吸収合併し、新たに「沖縄スタジオ」として再編。
同年8月
スマートフォン向けオリジナル育成シミュレーションゲームアプリ「なないろランガールズ」を配信開始。

2016(平成28)年8月
株式会社コロプラの完全子会社となり、東京証券取引所マザーズ上場廃止。
対戦型格闘VRゲーム「STEEL COMBAT」を開発。

株式会社エイティングが募集しているその他の求人

ページトップへ