関東運輸株式会社

  • 企業情報

企業概要

関東運輸グループは低温物流のプロとして豊かな日本の生活を支え、社会に貢献します

関東運輸グループは、人と物をつなぐ安全・安心を追求した物流を築き上げる企業です。 変わりゆく時代の中で常に高品質なサービスの提供を目標に挑戦し続けております。
私たちの強みは、お客様に合ったサービスを提供する柔軟な対応力です。
「拠点とネットワーク網の強化」「拠点間の連携と多様化への対応」「庫内オペレーション・共同配送オペレーションの拡大」に取り組み、価値ある物流の提供をしてまいります。
お客様のニーズ、ビジネスモデルは多種・多様化しております。その様な中でも、「食」に対する安心・安全の追求はこれからも不変であると私たちは考えます。
関東運輸グループは、人々が心身ともに健やかな生活を送り、幸せである社会の実現に向けて、社員一丸となり取り組んでまいります。

会社名 関東運輸株式会社
設立 1955年 4月
代表者 代表取締役社長 髙瀨 雅企
業種
  • 物流・運輸・倉庫
募集職種
  • 生産管理・品質管理
資本金 90,000,000円
売上高 100億円~300億円未満
従業員数 1,000人~3,000人未満
特徴
  • 中途入社者50%以上
事業内容

当社は冷凍食品や生鮮食品の冷凍・冷蔵輸送を早くから手がけ、 常温・チルド・冷凍という3温度帯での 食品の輸送サービスを中心に展開しています。 お客さまの高度なニーズにきめ細かく対応できるサービスは、 食品メーカー、大手コンビニエンスストアなどから 大きな信頼をいただいており、順調に業績を伸ばしています。

本社所在地 〒371-0815
群馬県 群馬県前橋市下佐鳥町468-1
その他事業所

【事務所・営業所】
 東京事務所、青森営業所、八戸営業所、岩手営業所、仙台営業所、福島営業所、色麻営業所、新潟営業所、小美玉営業所、
 加須営業所、茨城営業所、沼田営業所、戸田営業所
【物流センター】
 仙台低温センター、仙台卸町センター、県央センター、食品集約センター、城南センター、館林センター、
 龍ヶ崎センター、首都圏センター、所沢センター、座間センター、南港センター
【共同配送営業所】
 共配群馬事業所、共配水戸事業所

沿革
昭和30年 4月 細野要次郎 個人にて創業
昭和44年 1月 関東運輸㈱に社名変更
昭和61年 4月 群馬共配センター開設
平成 9年 2月 本社を現在地、前橋市下佐鳥町468-1に移転
平成10年10月 館林物流センター開設
平成11年12月 仙台物流センター開設
平成16年 6月 県央物流センター開設
平成21年 4月 関東運輸グループ企業が6社合併し、存続会社を関東運輸株式会社とする
平成21年 9月 関東運輸㈱よりコンビニ業務専用会社、ケーシーエス㈱設立
平成22年 4月 福島物流センター及び福島営業所開設
平成22年 5月 仙台卸町物流センター開設
平成22年 8月 首都圏物流センター開設
平成22年10月 大阪高速乳配㈱の経営権を取得 グループ企業とする
平成25年 8月 東京事務所を開設
平成27年 4月 創業60周年を迎える

ページトップへ