シンフォニーマーケティング株式会社

  • 企業情報

企業概要

日本唯一のBtoBマーケティングサービスサプライヤー

「コンサルティングからスタートした日本唯一のBtoBマーケティングサービスサプライヤー」という、極めてユニークな存在として知られる当社。

BtoBのデータベースマーケティングに特化し、展示会のフォローから、見込み客データ管理、リードナーチャリング(見込み客の育成)、売れる仕組みの構築、そして見込み客に対する商談アポイントの獲得まで、一連の全工程を自社内のプロフェッショナルが手がける体制を構築し、クライアントにそのアウトソーシングサービスを提供しています。

会社名 シンフォニーマーケティング株式会社
設立 1990年 9月
代表者 代表取締役 庭山 一郎
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • 人材サービス・アウトソーシング・教育サービス
募集職種
  • 経理
資本金 120,000,000円
従業員数 30人~100人未満
事業内容

■BtoB専門のマーケティングアウトソーシングサービス
◎マーケティング戦略の立案
◎顧客・見込み客データ管理サービス
◎Webマーケティングに関するサービス
◎マーケティングオートメーション導入・運用支援サービス
◎デマンドセンターの構築・運用支援サービス

本社所在地 〒101-0045
東京都 東京都千代田区神田鍛冶町3-3 神田大木ビル4F
沿革
1990年9月:マーケティングに特化したコンサルティングファームとして株式会社シンフォニーグッドスタッフを資本金1000万円で設立

1993年6月: データベースマーケティングに特化しDMA(米国ダイレクト マーケティング協会)のメンバーに加入

1997年10月: コンサルティングからビジネスプロセスアウトソーシングに業務転換

1998年6月: 見込み客管理代行サービス『DBFocus』をリリース

2005年1月: 社名をシンフォニーマーケティング株式会社に変更
    9月: プライバシーマークを取得
11月:BtoBマーケティングを学ぶサイト「マーケティングキャンパス」をオープン

2006年12月:東京オフィスを東京都中央区日本橋本町に移転

2009年1月:東京商工リサーチ社と代理店契約
2月:顧客・見込み客データの企業属性付与サービスを開始
3月:BtoB向けアウトバウンドテレマーケティングサービスを開始

2012年6月:海外向けマーケティングサービスを開始

2013年12月:代理店支援マーケティングサービスを開始

2014年9月:Markto社とパートナー契約

2015年1月:日本オラクル社とパートナー契約
「Oracle Marketing Automation Platform(Eloqua)」の日本企業初の再販権を獲得
2月:日本IBM社とパートナー契約 「IBM Silverpop」の販売を開始
7月:日本オラクル社の「Oracle Eloqua and Oracle Content Marketing Cloud Service Specialization」を国内初の取得
10月:アドビ システムズ社の「Adobe Marketing Cloud」ソリューションパートナー契約

代表者紹介

庭山 一郎

庭山 一郎代表取締役

シンフォニーマーケティング代表取締役社長 庭山一郎
1962年生まれ。中央大学法学部卒。
アスクプランニングセンターにて商業施設のマーケティングプランナーとして勤務の後、
1990年9月にシンフォニーマーケティング株式会社を設立。
約300社以上、1200件のマーケティングプロジェクトに参画。
BtoBにフォーカスした日本初のマーケティングアウトソーシングサービスを提供している。

著書「はじめてのマーケティング100問100答」(明日香出版社)
  「ノヤン先生のマーケティング学」(翔泳社)
  「サラサラ読めるのにジワッとしみる「マーケティング」のきほん」(翔泳社)

ページトップへ