株式会社Skeed

  • 企業情報

企業概要

当社は独自の高速データ転送技術と創業者の金子勇のP2P技術を受け継いだ自律分散コンピューティングに基づくネットワークソフトウェア製品を多数開発し提供しています。
これらのソリューションにより、日常のありとあらゆる場で必須となったインターネットを、より「高速」に 「簡単」に「安全」に、そして「安価」に活用したいという要望に応えてきました。今後、IoT、AI、ブロックチェーンなどの新分野においてますます高まるこの期待に、更なる技術革新を通じて応えて参ります。

会社名 株式会社Skeed
設立 2005年 4月
代表者 代表取締役CEO 明石 昌也
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • ソフトウエア
  • コンサルティング・シンクタンク
募集職種
  • 法人営業
資本金 100,000,000円
従業員数 10人~30人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 資金調達1億円以上
  • 上場目指す
  • グローバル展開中
事業内容

【事業内容】
分散コンピューティング技術やネットワーク制御技術などを用いたソフトウェアによる、ネットワークソリューションおよびデータマネジメントソリューションの製品の企画、開発、販売

【主要製品】
・高速ファイル転送ソリューション SkeedSilverBulletほか
・多拠点・多店舗配信ソリューション SkeedDelivery
・オンデマンド型コンテンツ配信ソリューション SkeedCast
・IoTソリューション SkeedOZ

【代表メッセージ】
インターネットの登場からクラウドへのシフト、そしてビッグデータの活用に至ることで情報の産業革命はいよいよその本番に入ってきました。
あらゆるモノがインターネットに繋がるIoT(Internet of Things)の時代もすぐそこまで来ています。人と人、人とモノ、そしてモノとモノが結びつくことで、いわゆるビッグデータが形成され、これまで人がコンピュータを意識して使いこなしてきた状況から一変し、コンピュータが人や環境に寄り添う真の情報化社会が到来するといわれています。
ただし、その基盤となるネットワークには、これまでにない爆発的なデータトラフィックが広域にあるいは局所的に、また常時あるいは突発的に発生することが予想され、厳しい要件に耐え得る新たな技術革新が要請されています。
Skeedはこうした期待に応えるべく、情報の産業革命の時代にふさわしいデータの流通基盤となる自律分散コンピューティングや通信経路・通信帯域の動的制御機能など、SkeedTech®をさらに深化・発展させながら、なくてはならないテクノロジー企業としてこの新たな社会の発展に貢献してまいります。

本社所在地 〒153-0063
東京都 東京都目黒区目黒一丁目6-17 Daiwa目黒スクエア5階
その他事業所

欧州支社: 19, Rue de Bitbourg, L-1273, Luxembourg
徳島サテライトオフィス:徳島県海部郡美波町奥河内字弁才天139-16

株式会社Skeedが募集しているその他の求人

ページトップへ