株式会社アイリッジ

  • 企業情報

企業概要

株式会社 アイリッジ O2Oから進化するデジタルマーケティングカンパニー ~テクノロジーで世の中に新しい価値を~

今や私たちの生活になくてはならないスマートフォン。その存在が企業のマーケティング活動でも重要なツールとなっているのは、皆さんご存じの通りと思います。アイリッジは、フィーチャーフォンの時代からO2O(Online to Offline)市場の可能性に早い段階で着目してモバイル関連の技術開発やサービスの企画を行い、これまでに300を超えるアプリに弊社ソリューションが導入され、多数のアプリの企画・開発を手がけてきました。 GU、ファミリーマート、東急電鉄、三菱東京UFJ銀行など、大手企業を中心に多数のアプリ開発を支援。直近ではFinTech領域にも進出し、決済サービスの企画・開発にも取り組んでいるため、株式市場では位置情報関連銘柄のほかにFinTech銘柄などとしても扱われるまでになりました。 スマートフォンアプリを活用した企業のマーケティング活動に興味がある方、フィンテック領域に興味がある方などのご応募をぜひお待ちしています。

会社名 株式会社アイリッジ
設立 2008年 8月
代表者 代表取締役 小田 健太郎
業種
  • WEB・インターネットサービス
募集職種
  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマー(PG)・コーダー
  • プロジェクトマネージャー(PM)
  • 営業・マーケティングコンサルタント
資本金 368,000,000円
売上高 10億円~30億円未満
従業員数 30人~100人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 資金調達1億円以上
  • 上場企業
  • 中途入社者50%以上
  • 女性が活躍
事業内容

株式会社アイリッジは、「インターネットを通じて、世の中に新しい価値を創り続けていく」という理念のもと、インターネットビジネスの世界で創業いたしました。現在は、企業のO2O(online to offline:ネットを活用した店舗への集客)支援や、「スマートフォン×位置情報×プッシュ通知」の取り組みに注力しています。

当社のO2O支援はスマートフォンを利用したもので、
①O2Oソリューション「popinfo(ポップインフォ)」の提供
②O2Oアプリの企画・開発
③集客・販促・決済等を中心とした企画・運用支援(O2Oマーケティング)

をサービスとして提供しており、O2Oやスマートフォン向け位置連動型サービスの分野では業界トップクラスの実績があります。

本社所在地 〒106-0041
東京都 東京都港区麻布台1-11-9 BPRプレイス神谷町10階
沿革
2008/08 東京都港区に、モバイル関連ビジネスを主たる事業目的として当社設立
2009/06 本社を東京都新宿区に移転
2009/11 フィーチャーフォン向けに、携帯電話の待受画面にポップアップで情報配信する「popinfo(ポップインフォ)」の提供開始
2010/02 「popinfo」に、配信エリアの設定が可能なGPS配信機能を搭載
2010/07 スマートフォンに対応した「popinfo」の提供開始
2011/12 本社を東京都渋谷区に移転
2013/11 本社を東京都千代田区に移転
2014/01 「popinfo」を搭載したスマートフォンアプリの利用ユーザー数が1,000万ユーザーを超える
2014/05 「popinfo」が「iBeacon」に対応
2015/03 「popinfo」を搭載したスマートフォンアプリの利用ユーザー数が2,000万ユーザーを超える
2015/07 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
2015/11 本社を東京都港区に移転
2016/01 「popinfo」を搭載したスマートフォンアプリの利用ユーザー数が3,000万ユーザーを超える
2016/03 「popinfoポイント」の提供開始
2016/05 「popinfo」を搭載したスマートフォンアプリの利用ユーザー数が4,000万ユーザーを超える
2016/09 「2016 Red Herring Asia Top 100」を受賞
2016/10 「日本テクノロジー Fast50」で18位を受賞
2016/11 「popinfo」を搭載したスマートフォンアプリの利用ユーザー数が5,000万ユーザーを超える
2016/12 「アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」で321位を受賞
2017/04 「popinfo」を搭載したスマートフォンアプリの利用ユーザー数が6,000万ユーザーを超える
2017/09 「popinfo」を搭載したスマートフォンアプリの利用ユーザー数が7,000万ユーザーを超える
2017/10 「2017年 日本テクノロジー Fast50」で32位を受賞

代表者紹介

小田 健太郎

小田 健太郎代表取締役

慶応義塾大学経済学部卒業後、NTTデータを経て、ボストン・コンサルティング・グループ入社。モバイル業界を中心に、事業戦略、新規サービス立ち上げコンサルティングを多数実施。2008年アイリッジを創業。

株式会社アイリッジが募集しているその他の求人

ページトップへ