株式会社SQUEEZE

  • 企業情報

企業概要

2014年に設立し、急成長を遂げるグローバルなスタートアップ "SQUEEZE"。日本では、円安や訪日旅行者ビザの緩和などを追い風に、今一番の盛り上がりを見せるインバウンド旅行業界へO2Oモデルをフックに事業を展開しています。外国人旅行者の増加に伴い、宿泊施設の供給不足が懸念される中、日本で820万戸ほどある空き家・空き部屋というリソースに注目し、それらを有効活用する運用サポートシステム「mister suite(ミスタースイート)」を提供しています。

SQUEEZEの魅力は、近年増えている空きスペースを活用できるCtoCマッチングサイトの利用に付随して発生する業務を細分化し、海外の在宅ワーカーや日本の各エリアにいるクラウドワーカーへアウトソースする「ホスティングインフラ」の開発にあります。誰も考え付かないようなアイディアが飛び出すグローバルで勢いのあるスタートアップ"SQUEEZE"。市場を独占できる可能性のあるビジネスに参画しませんか?

会社名 株式会社SQUEEZE
設立 2014年 9月
代表者 代表取締役 CEO 舘林 真一
業種
  • WEB・インターネットサービス
募集職種
  • 経理
  • WEBプロデューサー・ディレクター
  • プリセールス・セールスエンジニア
  • 法人営業
  • プロジェクトマネージャー(PM)
  • 広告宣伝
  • キャリアアドバイザー・派遣コーディネーター
資本金 1,317,220,000円
事業内容

SQUEEZEはテクノロジーの力を用いて、ホテル・旅館・民泊の業務に特化したサービスを提供・運営しています。

▼ mister suite事業
民泊・ホテル・旅館など宿泊事業者様向けの運用サポートサービス

▼ suitebook事業
民泊運営業者様、マンスリーマンション運営業者様向けのクラウド型物件管理システム

▼ Minn事業
「暮らすような宿泊」というコンセプトを持つホテルと民泊のハイブリッド宿泊施設の運営

弊社のサービスの競合優位性、市場の発展性に大きな期待をいただき、2018年3月ケネディクス株式会社と資本業務提携を締結し、総額8億円の資金調達を完了いたしました。オリンピックに向けて、需要が高まるインバウンドトラベル(訪日外国人旅行者)の受入れ体制強化、さらに日本の空室問題の解消と、それに伴う地方の地域活性化への貢献に努めていきます。

本社所在地 〒107-0061
東京都 東京都港区北青山3丁目3番7号 第7号一青山ビル3階
その他事業所

【大阪オフィス】532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町1-17-20 ホテルMinn

代表者紹介

舘林 真一

舘林 真一代表取締役 CEO

東海大学政治経済学部卒業後、ゴールドマンサックス証券シンガポール支社に勤務。その後、トリップアドバイザー株式会社シンガポール支社にてディスプレイ広告の運用を担当。2014年9月、株式会社SQUEEZEを創業し代表取締役CEOに就任。

座右の銘は「意志あるところに道はある」

株式会社SQUEEZEが募集しているその他の求人

株式会社SQUEEZEが募集しているその他の求人

ページトップへ