EDOCODE株式会社

  • 企業情報

企業概要

世界中の人びとに使われるプロダクトをつくる

弊社が大切にしている方法論と価値観

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【リーン・スタートアップ】
これまで弊社では、ウォーターフォール型の体制をとっていました。すなわち、「"偉い人" の意見をもとに」「要件定義を行い」「スケジュールに沿って」「ディレクター・デザイナー・エンジニアが」「担当領域だけを進めていく」ような体制です。

この体制の問題は、リリースされるまでサービスが成功するのかがわからないため、リスクが高いことです。また業務分担とスケジュール管理をベースにするため、プロジェクトとして大切なものが、タスクとスケジュールになってしまいます。本来、私達が大切にすべきものは、ユーザーであり、プロダクトが持つ社会への価値です。

EDOCODE では、開発体制を変革し、本気で世界に通用するプロダクトをつくっていこうと考えています。

【多様性/インクルージョン】
世界中の人びとに使ってもらうプロダクトが、多様性のない組織でつくれるわけがありません。EDOCODE が多様性を掲げるのは、そのほうが世界に通用するプロダクトがつくれると考えているからです。

では実際に私たちの組織が多様でインクルーシブであるかというと、全く実現できていません。現在の EDOCODE 社員の構成は、以下のとおりです。

(2018年11月時点)
# 性別
- 男性15人(83.3%) : 女性3人(16.7%)
# 国籍
- 日本17人(94.4%) : フランス1人(5.6%)
# 年齢
- 90% が20代後半から30代前半

現在の EDOCODE は、「30歳ぐらいの日本人男性たち」が全てを考えていると言っても過言ではありません。私たちはこうした状況に非常に危機感を感じているとともに、多様性や個の尊重について理解ある方々と一緒に、ぜひ働きたいと考えています。

会社名 EDOCODE株式会社
設立 2016年 6月
代表者 代表取締役 田村 鷹正
業種
  • WEB・インターネットサービス
募集職種
  • プロジェクトマネージャー(PM)
  • WEBデザイナー
  • システムエンジニア(SE)
  • 経営企画・戦略
売上高 1億円~3億円未満
従業員数 10人~30人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 中途入社者50%以上
  • グローバル展開予定
事業内容

EDOCODE のビジョンは、どんな文化や国の人でも価値を感じられるプロダクトをつくることです。まだ既存の事業でそれを実現できていませんが、多くの人が生活のなかで不便に感じていることを IT/Web技術を使って解決し、世の中をより良くするために貢献していきたいと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ポイントモール事業】
基幹事業として、国内クレジットカード会社との協業によるポイントモールサイトを開発・運用しています。2010年に第一社目のクレジットカード会社と協業を開始し、2018年現在ではその数も20社に増えました。日本国内のポイントモール事業で圧倒的なシェアを持つことで、一つのモールサイトで得られた知見を効率的に各モールへ展開できることを強みとしています。

このポイントモール事業は、グループ親会社の Wano株式会社の一事業として始まりました。そして 2016年6月に、その事業部をスピンアウトする形で EDOCODE株式会社が創業されました。

【新規事業】
今後、既存事業の安定した収益をよりリスクの高い新規事業に投資していこうと考えています。その事業は「世界中の人びとに使われるプロダクト」であり「世の中の不便を減らす」ことを目指します。ベンチャーキャピタルや社外から「いつまでに結果を出す」ことを求められることはありません。本当に自分たちが実現したい事業を成功させるために、自分たちの資金で走り続けられる環境が EDOCODE で新規事業をやる魅力のひとつです。

本社所在地 〒150-0022
東京都 東京都渋谷区恵比寿南1-24-2 EBISU FORT 1F

EDOCODE株式会社が募集しているその他の求人

ページトップへ