フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社

  • 企業情報

企業概要

戦略コミュニケーションコンサルティングで世界を変える

フライシュマン・ヒラード・ジャパンはその企業ドメインをStrategic Relationship Management® (SRM®)と設定しています。
我々の仕事はお客様が様々なステークホルダーとの間に戦略的関係性を構築できるようサポートすることであると考えています。その鍵は新たなコミュニケーションの専門性を創造し絶えず、イノベーテイブ(INNOVATIVE)なソリューションをお客様に提供し続けることだと信じています。
フライシュマン・ヒラード・ジャパンはこのSRM®という視点から、グローバルに展開してきた豊富な経験と実績をもとに、日本独自の多様なコミュニケーション・コンサルテイング・サービスを開発、多くのお客様の課題に積極的に取り組んでいる戦略コミュニケーション・コンサルテイング会社です。

会社名 フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社
設立 1997年 10月
代表者 代表取締役社長 田中 愼一
業種
  • コンサルティング・シンクタンク
  • 広告・マスコミ(放送・出版)
募集職種
  • 経理
  • CFO
  • 調査・リサーチ
  • IR
  • 広告宣伝
  • 経営企画・戦略
特徴
  • 上場企業
  • 外資系企業
  • 中途入社者50%以上
  • 女性が活躍
事業内容

FleishmanHillard(FH:フライシュマン・ヒラード)は1946年に創設され、本社を米国セントルイスに置く、現在世界28カ国、80に及ぶ拠点、31の専門分野をもつ世界最大の戦略コミュニケーション・コンサルテイング会社です。

FleishmanHillard Japan( FHJ:フライシュマン・ヒラード・ジャパン)は1997年10月に設立され、グローバルで確立されている高度なコミュニケーション・ノウハウ及び技術を日本に導入するとともに、日本独自のコミュニケーション・コンサルテイングの世界を培ってきました。現在、17の戦略コミュニケーション・サービスから構成されています。

本社所在地 〒104-6038
東京都 東京都中央区晴海1-8-10 晴海トリトンスクエアX 38階
沿革
1997年 フライシュマン・ヒラード・ジャパン(代表:田中愼一)を設立
2006年 ブルーカレント・ジャパン(代表:本田哲也)を設立
2010年 ボックスグローバル・ジャパン(代表:野尻明裕)を設立

代表者紹介

田中 愼一

田中 愼一代表取締役社長

1978年、本田技研工業入社。83年よりワシントンDCに駐在、米国における政府議会対策、マスコミ対策を担当。1994年~97年にかけ、セガ・エンタープライズの海外事業展開を担当。1997年にフライシュマン・ヒラードに参画し、日本オフィスを立ち上げ、代表取締役に就任。日本の戦略コミュニケーション・コンサルタントの第一人者。

戦略コミュニケーション®の発想を多くの方に知っていただくために各種ソーシャルメディアも運営しております。リンク先より、ぜひともご覧下さい。


Facebook: www.facebook.com/StrategicCommunication

フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社が募集しているその他の求人

フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社が募集しているその他の求人

ページトップへ