株式会社Psychic VR Lab

  • 企業情報

企業概要

現実≒VR/MR空間を行き来する、いわば"身に纏う空間"文化の実現に向け、ライフスタイルに食い込むようなVR/MR空間が生み出されるエコシステムを作っていきます。

当社では、VR(バーチャルリアリティ)時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでVR空間を構築し、配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開、すべてのクリエーターがVR空間を作ることができる世界を作ることを、ミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのVR化を推進しております。

会社名 株式会社Psychic VR Lab
設立 2016年 5月
代表者 代表取締役 山口 征浩
業種
  • WEB・インターネットサービス
募集職種
  • 経理
資本金 345,005,000円
売上高 1億円未満
従業員数 10人~30人未満
事業内容

ファッション / アート / カルチャー / 音楽などライフスタイルに特化したVR空間制作ツールの提供及び配信プラットフォーム事業

本社所在地 〒160-0022
東京都 東京都新宿区新宿1-34-2 MORIAURA 2F
沿革
2014年末 VR研究開発ラボとして設立
2016年5月 株式会社Psychic VR Labとして法人化
2016年7月 個人投資家などからエンジェルラウンド資金調達
2016年12月 VC他よりシードラウンド資金調達
2017年4月 パルコ・伊勢丹と共同で実店舗とVR空間を連動させた次世代型ショッピングサービスを開発
2017年8月 VR空間制作・配信プラットフォーム「STYLY」パブリックβ版リリース
2017年9月 MR空間を駆使したファッション展示会「chloma OS Umwelt」開催
2017年12月 PwCコンサルティング及びAID-DCC社とVR(仮想現実)・AR(拡張現実)分野におけるソリューション開発で協業開始
2018年1月 パルコ・ロフトワークと共に3次元空間の新たな表現と体験のデザインを開拓する実験プロジェクト「NEWVIEW」をスタート
2018年1月 "ヨウジヤマモト" 2018年春夏 パリコレクションのランウェイを体感できるVR技術を提供
2018年4月 MR空間でショッピング体験~購入まで可能なMRコマースサービス「chloma x STYLY HMD collection」をMicroSoftストアにて公開
2018年5月 ニューウェーブガールズグループ「ゆるめるモ!」とコラボした12種類のVR衣装展示空間を公開
2018年5月 パルコと共同で「2020年の買い物体験」をテーマにした複数人同時体験が可能なVRショッピングコンテンツを開発
2018年5月 パルコ・ロフトワークと共同でファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツを募るグローバルアワード「NEWVIEW AWARDS 2018」を開催

代表者紹介

山口 征浩

山口 征浩代表取締役

同志社大学工学部中退し研究開発型ベンチャー企業へ入社。光メディア及びインターネットによる不正コピー防止技術・情報漏洩対策技術・P2P型匿名通信技術の開発を行い東証マザーズへの上場へ貢献。上場後、代表取締役社長として同社の経営を担う。コンピューターソフトウェア著作権協会理事等を歴任後渡米。マサチューセッツ工科大学Advanced Study Programに2年半在籍。2014年末にPsychic VR Labを設立、2015年5月に法人化。現在に至る。

ページトップへ