トビー・テクノロジー株式会社

  • 企業情報

企業概要

『私たちは視覚を通して世界を理解します。』
世界2000の学術研究機関3000社利用 世界シェアNo.1(60%)アイトラッキング分析活用のマーケティング(ArthurD. Little調べ)

会社名 トビー・テクノロジー株式会社
設立 2008年 4月
代表者 代表取締役社長 蜂巣 健一
業種
  • ソフトウエア
  • コンサルティング・シンクタンク
募集職種
  • 法人営業
  • 調査・リサーチ
従業員数 30人~100人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 上場企業
  • 外資系企業
事業内容

トビー・テクノロジーはアイトラッキング(眼球運動計測器)技術の世界最大手。学術分野では、発達、教育、言語等の各種心理学、医学、工学の幅広い分野で高い評価を得ている。また、消費財、自動車、インターネットなどの企業で、商品パッケージ、広告、ユーザビリティなど、マーケティング調査、技能継承で広く活用されている。

本社所在地 〒141-0031
東京都 東京都品川区西五反田7-7-7 SGスクエアビル3階
その他事業所

▼Global Headquarters:Sweden
▼North America:United States
▼China:China
▼Korea:Korea

代表者紹介

蜂巣 健一

蜂巣 健一代表取締役社長

早稲田大学法学部卒。東京工業大学大学院技術経営専攻(MOT)修了。伊藤忠商事に約10年在籍し、英国駐在、アジア生産、経営企画部などを経験。その後、10年以上にわたり、国内外の技術系スタートアップの経営に携わる。検索エンジン、デジタルメディア、アイトラッキングなど、最先端技術を軸にした事業推進を強みとする。2011年より現職。

■著作物・学会発表
『≪顧客も気づいていない≫将来ニーズの発掘と新製品開発への活用』[2013.08]技術情報協会
『包装技術2月号』[2014.02] 日本包装技術協会
『映像インダストリアル3月号』[2014.03] 産業開発機構
『映像情報メディア学会誌8月号』[2014.08]映像情報メディア学会
『画像ラボ8月号』[2015.08]日本工業出版
『アイトラッキング・データによる消費者情報処理の分析』[2017.05]日本消費者行動研究学会
『車載用ディスプレイ・操作インターフェース』[2017.09]サイエンス&テクノロジー

■その他活動情報
JMA、JMRAなど多数講演を行う。

トビー・テクノロジー株式会社が募集しているその他の求人

ページトップへ