宝栄工業株式会社

  • 企業情報

企業概要

社是
1.会社は人体の組織と同じである
2.創造し世界の産業文化に貢献する
3.わが社の進展と社員の幸福を図る

我が社は自動車・建機用部品の製造から、住宅設備機器、環境保全機器、原子力関連機器へと幅広く事業を展開してきました。これからも長年培ってきた技術を活かし、モノづくりを通して、暮らしの快適と社会の発展に貢献すべく努力してまいります。
====弊社ホームページは「宝栄工業」で検索をお願いします!

会社名 宝栄工業株式会社
設立 1946年 3月
代表者 取締役社長 原 正
業種
  • 自動車・自動車部品・輸送機器
資本金 100,000,000円
売上高 30億円~100億円未満
従業員数 300人~1,000人未満
特徴
  • 平均勤続年数10年以上
  • 離職率5%以下
事業内容

自動車および産業車両部品、環境保全機器、原子力関連機器の製造・販売

本社所在地 〒321-4346
栃木県 栃木県真岡市松山町12-1
その他事業所

関連企業
青森宝栄工業株式会社(青森県六ヶ所村)
山梨宝栄工業株式会社(山梨県韮崎市)
茨城宝栄工業株式会社(茨城県古賀市)
株式会社サンダイヤ(東京・大阪・長野・仙台・青森)
株式会社リーダー(栃木県真岡市・大阪)
株式会社ビッグオーシャン(青森県六ヶ所村・東京)

沿革
1946.3 東京都大田区西蒲田(現本社所在地)で宝栄製作所創業、家庭金物の製造販売を開始
1946.9 自動車部品の製造を開始
1947.5 サイダー製造プラント用三相式自動混合機第一号機納入
1951.5 宝栄工業株式会社に改組(資本金50万円)
1961.8 神奈川県川崎市に溝ノ口工場を建設
1966.9 自社商品第1号スパレスター(自動車用火の粉防止装置)発売
1970.8 資本金を1億円に増資
1970.11 ガッポタンク(トラック用燃料タンク)発売
1972.2 マリンスパレスター(船舶用スパレスター)発売
1972.7 栃木県真岡市に真岡工場を建設
1973.4 真岡工場が栃木県知事より公害防止優良企業として表彰される
1975.6 溶接・塗装工場増築 1975.6 サイレンサー(大型排気消音器)及び脱臭装置発売
1975.12 真岡工場第2期工事完成
1976.11 ダストル(降下ばいじん防止装置)発売
1977.6 真岡工場が栃木県知事より工場環境緑化コンクール優秀賞を受賞 1977.10 オイルタンク発売
1978.12 オイルタンクJIS型式検査に合格
1979.1 スパレスターが米国森林局の検査に合格 1979.8 農業用ダストル(穀物乾燥機用集じん器)発売
1981.12 湯わかしさん(ふろ釜付石油給湯機)発売
1982.7 防音パッケージ発売
1983.3~7 第1次真岡工場集約
1984.4~6 第2次真岡工場集約 1984.6 サンバード(温水式省エネ床暖房システム)発売
1984.6 真岡工場第3期工事完成 プレス工場増築 工場集約完了
1984.11 実験棟完成
1985.1 新社是制定
1985.3 社訓制定
1986.1 原子力、バイオ関連機器受注
1991.10 真岡工場第4期工事完成 樹脂成形事業開始
1991.10 トラック用樹脂製燃料タンク受注
1991.11 製缶・特機・樹脂・治工具工場増築
1993.2 真岡工場が科学技術庁より溶接認定工場として認可される
1993.8 真岡工場がラジオ体操優良団体として郵政大臣賞受賞
1996.1 真岡工場が(財)発電設備技術検査協会より溶接認定工場として認可される
1996.4 ニューガッポシリーズ(トラック用燃料タンク)発売
1999.7 触媒組込マフラー受注
2000.2 第2実験棟完成
2002.1 真岡工場がISO14001取得
2003.3 真岡工場で樹脂製品用塗装設備完成・稼動
2004.2 CO2削減、省エネルギーのためコージェネレーションシステム導入・稼動
2004.6 真岡工場で新塗装設備稼働開始(塗装工場を新設し電着塗装ライン、静電塗装ライン(2ライン)を全面更新)
2005.8 真岡工場がISO9001取得
2007.2 真岡工場で建機用塗装設備完成・稼動
2007.3 真岡工場で板金工場を増設し生産開始
2017.1 ISO 14001 2015年度版 取得

代表者紹介

原 正

原 正取締役社長

ページトップへ