株式会社はくぶん

  • 企業情報

企業概要

子どもにまけない好奇心と探究心。いつも子どもの視点で考え、時代のニーズを的確にキャッチする、長年の実績や信頼関係。

わたしたちは安全面を第一に考えることはもちろん、子どもの年齢にあった教材作りを考え、大人の押し付けでなく、子どもの気持ちに立った製品作りをこころがけています。

現在、学校教材といえども、カラフルでかわいいデザインのものが求められ、子ども達が「作ってみたいな」と思える魅力あるもの、そして、「出来上がった後はゴミとなって捨てられるのではなく、出来上がってからも使えるもの」でなければなりません。変化する時代の中にあって、その時代の子ども達に合ったものを提供し、モノを作る楽しさ、モノを大切にする心を感じてもらえる事こそ「はくぶん」が考える「教育」なのです。

小学校の現場の声など生の情報を商品開発に反映させ、「企画」「製造」と共に相談を重ねて新しい教材作りを行っています。また、長年の経験と日本全国に点在するはくぶんネットワークのフットワークで、その時期に必要な教材をスピーディーに、そして安定してお届けできることが可能となっています。
「こんなモノが作れないか」という要望があれば、どんな小さな声にも耳を傾け、「はくぶんの教材はちょっと違う」、他社にはないプラスαの魅力がある製品に仕上げるべく、企画や製造そして営業が一丸となってクオリティーの追求をしています。

これからも、子ども達とのコミュニケーションを大切にし、学校教材のヒット製品を生み出すパイオニアとして業界をリードしていきたいと思います。

会社名 株式会社はくぶん
設立 1957年 8月
代表者 代表取締役社長 牧内 三長
業種
  • 専門商社
募集職種
  • 購買・調達
事業内容

◯小学校向け教材メーカー
子ども達の「好奇心」や「創造力」をはぐくむ教材を、半世紀以上にわたりお届けしている教材総合メーカーです。

本社所在地 〒571-0048
大阪府 大阪府門真市新橋町23-1
沿革
昭和30年 1月 牧内嘉弘が、大阪市上本町にて教材の販売を個人で創業。
昭和32年 8月 法人組織に改組し、株式会社博文社を設立。
昭和39年 1月 大阪府門真市新橋町へ本社移転。
昭和44年12月 門真市千石西町に株式会社博文教材研究所を設立し、企画・製造部門を分離。
昭和48年 3月 福岡県大野城市に博文九州販売株式会社を設立し、九州地区の営業部門を分離。
昭和58年12月 東京都足立区南花畑に東京支店を開設し、関東地区の営業部門を分離。
昭和64年 1月 C.Iを実施し、各社の社名を変更。
       株式会社博文社→株式会社はくぶん
       株式会社博文教材研究所→株式会社はくぶん研究所
       博文九州販売株式会社→株式会社はくぶん九州販売
平成 3年11月 守口門真商工会議所より、優良中小企業表彰を受ける。
平成14年 4月 株式会社はくぶん研究所がISO9001の認証を取得。
平成23年 3月 株式会社はくぶん研究所 東京支店を開設。
平成29年 5月 会社設立60周年記念 感謝の集いを、太閤園(大阪)、パレスホテル(東京)にて執り行う。

ページトップへ