トライデント・シーフード・アジア・インク

  • 企業情報

企業概要

社員一人ひとりの挑戦を力に

「食」とはあなたにとってどのような意味を持っていますか?「生きるため」「健康のため」「生活を楽しむため」十人十色の答えがあると思います。「食」はその人の命にとってなくてはならないものであり、「食」通じて人の人生をより豊かなものにすることが出来ます。
トライデントは美味しく健康的な高品質のシーフードを世界中の食卓にお届けすることを理念に活動をしています。アラスカの加工スタッフから、米国北西部全域で働く品質管理・製品開発チームにいたるまで、従業員はみな、海の恵みに感謝すると同時にその価値を認識し、高い品質維持に努めています。

当社の原動力となっているのは"Can do"つまり「やればできる」の精神です。社員が失敗を恐れずに高い目標へと果敢に挑戦ができるよう、優れた成果はもちろんですが、上手くいかなかった場合でもそこから何を学んだかに価値を見出し評価をします。
また、国際企業らしく多様なバックグラウンドの社員が働いているからこそ、個々の能力を認め尊重し、平等に活躍の場を与えることも重視しています。風通しの良い社風で社員同士が良い意味でフラットな関係であるため、チームワークが非常に良いことも当社の強みです。
世界的な健康食ブームの需要を捉え、今後もさらなる成長の可能性を追求・実現していきます!

会社名 トライデント・シーフード・アジア・インク
設立 2001年 2月
代表者 日本における代表者 鈴木 幸一
業種
  • 食品・化粧品
  • 専門商社
募集職種
  • 事業企画・統括
  • 開発
  • 法人営業
  • 総務
  • 広告宣伝
  • 社内SE・情報システム
  • 生産管理・品質管理
売上高 300億円~1,000億円未満
従業員数 300人~1,000人未満
特徴
  • 外資系企業
  • 中途入社者50%以上
  • 女性が活躍
  • グローバル展開中
事業内容

★原料販売事業 「安定的供給力と豊富な品揃え」
 自社船舶での漁獲による圧倒的な供給力を活かし、主にアラスカやロシアで漁獲された海産物を「原料」として自社が持つ加工工場および全国の加工品メーカーに販売しています。自ら漁獲を行っている企業だからこそ、貴重な水産資源の安定供給を実現しています。お客様が欲しいものを確実にお届けできることが最大の強みであり、お客様と長期的かつ良好な信頼関係を築いています。

★加工事業 「国内最大の工場を保有」
 トライデントは「ものづくり」の現場にも力を注いでいます。自社で漁獲した海産物を加工しています。アラスカやロシアから輸入した海産物の原料を独自の高い技術で加工し、より付加価値のある商品を生み出す重要な事業として位置づけています。

★加工品販売事業 「可能性広がるトライデント商品」
 自社の海産物の原料を加工したものを商品とし、大手の量販店やコンビニエンスストア、外食産業に販売しています。
たとえばコンビニエンスストアの鮭のおにぎり。おにぎりの具になる鮭の多くにトライデントの商品が使われています。また近年注目されている健康分野にも参入おり、フィッシュオイルのサプリメントは売上全米売上No.1(※米国IRI調べオメガ脂肪酸13’3月~14'2月売上累計調査より)を記録しました。魅力的なトライデントブランドの商品日本国内のシェアも急速に拡大中です! 

☆トライデントの社会貢献「東日本大震災の復興支援」
かつて石巻市はたらこの生産量日本一を誇る一大生産地でしたが、2011年3月11日の東日本大震災により多くの加工メーカーが閉鎖に追い込まれました。
そこで私たちは地元企業とタッグを組み「万石の粒」を創立。石巻の伝統の技が凝縮された「たらこ・明太子」事業を始めました。この合弁事業を通じ被災地の復興と雇用の創出に更に貢献をしていきます。

本社所在地 〒104-0041
東京都 東京都中央区新富2-15-5 RBM築地ビル6階
その他事業所

札幌市北区北9条西4-10-3 ガレリア6階
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-22 新大阪丸ビル別館6階3号室

トライデント・シーフード・アジア・インクが募集しているその他の求人

トライデント・シーフード・アジア・インクが募集しているその他の求人

ページトップへ