株式会社フソウ

  • 企業情報

企業概要

挑戦×創造×情熱を武器に躍進し続ける水インフラ企業

"情熱をたぎらせ、理想を追求し、挑戦し続ける"
この姿勢は、創業から受け継がれるフソウの原点です。
時代と共にたえず姿を変える「理想の水」への課題に挑戦してきた私たちは、
よりよい未来をつくるために情熱を注ぎます。

水を考えることは、未来を考えることだから。

水環境・水インフラを通じて、
人と自然と社会を見つめてきたフソウだからこそ出来ることがあります。
水と共に生き、水のその先へ。
活躍の舞台を広げながら、フソウは挑戦し続けます。

会社名 株式会社フソウ
設立 1946年 8月
代表者 代表取締役社長 野村 充伸
業種
  • 建設・建築・設備・電気
  • プラント・エンジニアリング
  • 土木・建設コンサルタント
募集職種
  • 法人営業
  • 法務・コンプライアンス
  • 経理
  • 広報・PR
  • 研究
  • 設計
  • 設計・積算
  • 施工管理
資本金 3,000,000,000円
売上高 300億円~1,000億円未満
従業員数 300人~1,000人未満
特徴
  • 平均勤続年数10年以上
事業内容

水処理施設(浄水場等)の設計/施工からオペレーション/メンテナンス、
また施設に必要な技術開発や資機材の製造から調達、販売に至るまで
一貫して手がけています。


■ 建設事業部
  ・上水道/下水道/工業用水道/農業用水道/廃水等の各種処理施設
  ・パイプライン/屋内給排水/衛生/空調設備等の設計、施工
  ・浄水場/下水処理施設の運転、維持管理、補修

■ 製造事業部
  ・水道用塗覆装鋼管/異形菅/水管橋/耐震性貯水槽等の設計、製造
  ・水処理施設のろ過機/ゲート/除塵機等の製作機械類の設計、製造

■ 環境事業部
  ・上下水道用資材等の仕入販売

■ 研究開発部門
  水処理実験や水質分析、省エネルギーや環境負荷低減などを通じた
  水処理システムの研究開発

本社所在地 〒104-0033
東京都 東京都中央区新川1-23-5
その他事業所

■ 支社
  東京、大阪、中国(広島)

■ 支店
  北海道、東北(仙台)、名古屋、四国(高松)、九州(福岡) 

■ 営業所
  盛岡、横浜、千葉、埼玉、茨城、静岡、北陸(金沢)、和歌山
  堺、神戸、岡山、松江、山口、丸亀、愛媛、高知、熊本、宮崎、
  鹿児島、沖縄

■ 工場/研究所
  鋼管工場(高松)、水処理研究所、フソウテクノセンター

沿革
昭和21年 香川県丸亀市に創業
昭和32年 初の建設工事「木沢塩田 海水導入管敷設工事」を施工
昭和34年 初の海外工事「カンボジア国プノンペン市水道拡張工事」を施工
昭和35年 大阪支店開設
昭和36年 中国支店開設
昭和37年 資本金1200万円とする
昭和38年 九州支店開設
昭和39年 資本金2400万円とする
昭和41年 資本金5400万円とする
昭和43年 東京支店開設
昭和44年 資本金7600万円とする
昭和45年 鋼管工場完成 異形管および水管橋の生産開始
昭和46年 資本金1億2500万円とする
昭和48年 資本金1億7000万円とする
昭和49年 資本金2億円とする
昭和50年 仙台支店開設
昭和51年 資本金3億3000万円とする
昭和52年 水処理研究所完成
昭和53年 機械工場完成 水処理機械の生産開始
昭和55年 本社東京へ移転
同     公共下水道推進工事を初施工し、下水道分野を拡大
平成元年  宮内庁皇居内給排水工事を初施工
平成5年  資本金4億9800万円とする
同     農業水利事業工事を初施工し、農業用水工事を拡大
平成6年  高松本店社屋新設移転
平成9年  海水淡水化実験の経験を活かし、海水淡水化工事の初施工
平成10年 日本下水道事業団発注による下水道工事を初施工し、施工実績を拡大
同     SUS製配水池工事を初施工し、施工実績を拡大
平成15年 国内最大級の硝酸態窒素除去施設を施工し、膜処理技術を拡大
同     消化タンク工事を初施工し、新分野へ参入
同     膜洗浄施設完成
平成20年 名古屋支店開設
平成21年 小水力発電工事を初受注し、新エネルギー分野へ参入
平成23年 新鋼管工場完成
平成25年 神戸支店開設
平成26年 資本金30億円とする
平成27年 株式会社フソウに社名変更
同     北海道支店開設
平成28年 フソウテクノセンター竣工

株式会社フソウが募集しているその他の求人

株式会社フソウが募集しているその他の求人

ページトップへ