株式会社ルートレック・ネットワークス

  • 企業情報

企業概要

『IoT×農業』で切り開く未来。「農業に休日を!Grow with IoT !」

アジアの農業の多くが中小規模の家族経営農家で支えられています。これら農家の生産性を上げることは、地域経済の発展に大変重要な課題です。

「ゼロアグリ」は、最新のICT技術で世界標準の点滴灌漑を誰にでも使えるようにした施設栽培システムです。農業の主役である農家が誰でも使え、栽培作物の収量増大と品質安定化、そして省力化を実現するシステムとして、さらに水の枯渇問題や多施肥による環境問題を解決するエコシステムとして、私達はゼロアグリの普及を目指します。

これからも日本発の技術で、アジアの未来に貢献していきます。


代表取締役社長 佐々木伸一

会社名 株式会社ルートレック・ネットワークス
設立 2005年 8月
代表者 代表取締役社長 佐々木伸一
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • ソフトウエア
  • ハードウエア
  • 電気・電子部品・半導体
募集職種
  • システムエンジニア(SE)
資本金 100,000,000円
特徴
  • ベンチャー企業
  • 資金調達1億円以上
  • グローバル展開中
事業内容

・ゼロアグリ事業:AI潅水施肥システム「ゼロアグリ」の開発・製造・販売
・RouteMagic事業:
 リモート管理ツール「RouteMagic」の開発・製造・販売
 リモート管理サーバソフトウェアのOEMライセンス

本社所在地 〒215-0004
神奈川県 川崎市麻生区万福寺1-1-1 新百合ヶ丘シティビルディング6F
その他事業所

【福岡オフィス】〒812-0007 福岡県福岡市博多区東比恵3-4-2 ZS福岡ビル3F

沿革
2018年 6月 経済産業省「J-Startup」企業に選定
2018年 2月 第4回「日本ベンチャー大賞(農林水産大臣賞)」受賞
2016年 7月 AI潅水施肥システム「ゼロアグリ」 ZeRo.agri II 発売開始
2016年 3月 第1回「JEITAベンチャー賞」受賞
2016年 3月 「Pioneer’s Asia “The 12 Asian Finalists”」選出
2016年 2月 第1回IoT先進プロジェクト選考会議「IoT推進Lab Selection」準グランプリ受賞
2014年12月 第11回「川崎ものづくりブランド」に認定
2013年 8月 AI潅水施肥システム「ゼロアグリ(ZeRo.agri)」出荷開始
2012年 5月 消費電力を1/5に削減したコンソールサーバの最新モデル RouteMagic「RM-CM1250」の 出荷開始
2012年 4月 明治大学黒川農場と、農業分野における産学連携プロジェクトを開始
2011年11月 中小自治体や中小企業向けにWi-Fi利用のM2Mプラットフォーム「Zero」販売開始
2011年 2月 総務省広域連携事業(ICTを利活用した食の安心・安全構築事業)に採択
2009年 1月 米国 ZeroG Wireless 社とアライアンス契約締結
2007年 4月 次世代 「RouteMagic Console Manager」 出荷開始
2006年 4月 米国ラリタンコンピュータ社とのアライアンス発表
2005年 8月 株式会社ルートレック・ネットワークス創業

株式会社ルートレック・ネットワークスが募集しているその他の求人

ページトップへ