株式会社日本ベネックス

  • 企業情報

企業概要

【経産省選定の「地域未来牽引企業」】社会のインフラを支える仕事をしています。

日本ベネックスは1957年に長崎で創業して以来、ものづくりの会社として社会のインフラを支える仕事をしています。

具体的には精密板金加工と呼ばれる金属加工を中心に、数多くの産業機器を製造しています。代表的なものとしては、サッカー場や野球場の大型映像装置や非常用発電機などを製造しています。九州最大級の最新板金加工設備を用いて高品質なモノづくりを行っています。

新事業の立ち上げにも積極的に取り組んでおり、2012年には東京事業所を中心に環境エネルギー事業を立ち上げ、主に太陽光発電所の設計施工、自社発電所の運営を行っております。2014年には単独物件の屋根借りメガソーラーとしては国内最大級(稼働時)となる「ベネックス流山ソーラーポート(出力2.38MW)」を稼働させるなど現在までに約21MWの太陽光発電所の建設を手掛けております。
また、FIT制度(固定価格買取制度)に依存しない再生可能エネルギーの普及促進のため、ピークカット用蓄電池の設置や自家消費型太陽光発電所の設置を積極的に進めてまいりました。直近では住友商事との共同事業として、電気自動車とリユース蓄電池を活用したVPP(バーチャルパワープラント)実証事業へ参画しております。

このような取り組みが評価され、2017年には経済産業省より地域経済の中核を担う企業として「地域未来牽引企業」に選定されました。

日本ベネックスは「変化を楽しむ」ことをモットーに、社会に付加価値を提供し続ける会社を目指します。

会社名 株式会社日本ベネックス
設立 1957年 10月
代表者 代表取締役社長 小林 洋平
業種
  • 電気・電子部品・半導体
  • 電力・ガス・水道・エネルギー
募集職種
  • 営業企画
資本金 95,000,000円
従業員数 100~300人未満
特徴
  • 平均勤続年数10年以上
  • 離職率5%以下
  • グローバル展開予定
事業内容

大型映像機器、産業機器、電機・電子機器、空調冷熱機器の設計・製造
太陽光発電システムの設計・施工及び運営

本社所在地 〒854-8555
長崎県 長崎県諫早市津久葉町99番地48
その他事業所

【東京事業所】東京都千代田区紀尾井町3番1号KKDビル8階

沿革
1957年 長崎市川口町に小林工作所を創業
1966年 有限会社小林製作所を設立
1970年 長崎市大浜町に本社工場を新築落成、移転
     塗装部門新設
1971年 株式会社小林製作所に組織変更
1974年 NCタレットパンチプレス1号機導入
1979年 諫早市貝津町に工場移転
     事業拡大に伴い配線組立工場を新築落成
1980年 電算化による生産管理システムを導入
     空調機器組立工場を新築落成
1981年 表面処理、塗装工場を増設
1982年 CO2レーザー加工機(1200w)導入
1985年 自動静電塗装ライン設置
1986年 電子機器組立工場新築落成
1986年 プリント基板組立てライン設置
     板金FMS生産ライン(2ライン)設置
     ディスプレイモニター組立ライン設置
1988年 第3工場落成
1990年 株式会社日本ベネックスに社名変更
1991年 諫早市中核工業団地に本社新築落成、移転
1997年 冷熱機器工場増設、操業
1999年 公共建設協会、建設仕様取得
     ISO9001 94年版取得
2001年 FMS パンチ・シャー複合ライン更新
2003年 ISO9001 2000年版 取得
2004年 大型ワイヤーカット導入
2005年 新生産管理システム(BPC)を導入
2007年 東京事業所開設
2009年 (有)鶴田電機(佐世保市)がグループ会社入り
2011年 LED照明の製造・販売事業に参入
2012年 グループ会社「(有)鶴田電機」が「(株)東洋トラスト特機」に社名変更
     太陽光発電事業に参入
     最新鋭パンチレーザー複合機「ACIES」導入
2013年 ISO9001 08年版更新
     特定建設業(電気)取得 特-25第10035号
2014年 塗装用クリーンブースを導入
     千葉県流山市にて国内最大級の屋根借りメガソーラー(2,283kW)稼動
2015年 蓄電池を使用した電力ピークカットシステム稼働
2016年 千葉県野田市にてメガソーラー2基を取得
     (有)ケーティ工業(埼玉県朝霞市)がグループ会社入り
2017年 VPP(バーチャルパワープラント)実証事業へ参画

代表者紹介

小林 洋平

小林 洋平代表取締役社長

1980年長崎市生まれ。2005年株式会社クリード入社、不動産ファンド組成や新規事業の立ち上げに従事。
2011年株式会社日本ベネックス入社。環境エネルギー事業を立ち上げ、日本ベネックス第二の柱の事業として確立させる。 
2016年社長就任。
東京大学工学部システム創成学科卒、東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専攻修了。

株式会社日本ベネックスが募集しているその他の求人

ページトップへ