武蔵コーポレーション株式会社

  • 企業情報

企業概要

平均年収2,500万円以上の富裕層に対するプライベートバンキングサービス

武蔵コーポレーションは、富裕層の方々を対象に資産形成のお手伝いをする会社です。
会社経営者、開業医、法律事務所や会計事務所の経営者、高所得の会社員の方といった、いわゆる高所得の富裕層を対象にお仕事をさせていただいております。収益用不動産という高額の商品を購入するというのが前提になるためです。

不動産会社ですと、単純にアパートを売って終わりと考えるところがほとんどですが、当社の役割は、収益用不動産を活用して資産形成のお手伝いをすることにあります。

「資産形成のパートナー」として資産形成をするためには、どのような物件から取得していけばいいのか、減価償却をどのように取ればよいのか、どの金融機関を利用すればいいのか、個人で取得するのか、管理法人を設立して取得するのかなど、あなたの資産形成目標に合わせてご提案していきます。

会社名 武蔵コーポレーション株式会社
設立 2005年 12月
代表者 代表取締役 大谷 義武
業種
  • 投資信託・投資顧問・アセットマネジメント
  • 不動産金融
募集職種
  • 法人営業
  • システムエンジニア(SE)
  • 調査・リサーチ
資本金 100,000,000円
売上高 30億円~100億円未満
従業員数 100~300人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 資金調達1億円以上
  • 上場目指す
事業内容

富裕層に対して収益不動産を中心としたプライベートバンキングサービス
中古不動産の買取・バリューアップ・売却及び物件売却後の物件管理を主軸とし、資産運用期間の節税需要にあわせて保険や太陽光発電等の提案を行っています。
当社で資産運用すべてをワンストップで提供すべく、将来的に会計事務所や弁護士事務所を設立し、ファンド組成や物件取得及びリフォーム費用への融資する新事業を開始する予定です。

規模の経済によりお客様に対して提供するサービスの質を向上するため、規模拡大に向けた施策を続けております。

(今後の予定)
不動産ファンドなどへの事業拡大
名古屋・大阪・福岡などへの全国展開

本社所在地 〒100-6229
東京都 千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内29階
その他事業所

当社ビジネスモデルは支店展開がしやすく、今後全国に支店を展開していく予定です。
支店展開の候補地は全国の政令指定都市を中心として検討しています。

代表者紹介

大谷 義武

大谷 義武代表取締役

昭和50年埼玉県熊谷市生まれ。
東京大学経済学部卒業後 三井不動産入社。
30歳で同社退社後独立起業。収益物件を用いた資産運用という
新たな切り口のビジネスモデルを創造し、12年で年商90億円、
社員数150名の会社を創る。12期連続増収増益を達成中。

著書「大企業は20代で辞めなさい」など多数。

武蔵コーポレーション株式会社が募集しているその他の求人

ページトップへ