清陽通商株式会社

  • 企業情報

企業概要

good for everyone
~入居者様、オーナー、地域の方々の三方よしを実現する中で、
成長の機会を創出し、スタッフと事業を育成。
不動産を通じて、街が抱えている様々な課題を解決する~

当社は2000年に設立して以来、中小零細企業の活性化、衰退する地方都市の活性化のために活動してきました。2007年の宅建業参入後は不動産を通じた街の活性化に取り組み、2018年に新たな経営理念を制定しました。

2018年4月現在、賃貸不動産は転換期を迎えています。
①前々から人口減少について言われていましたが、2015年から世帯数も減少に転じました。これから急速に人口減少と高齢化が進むでしょう。
②相続税対策や税金対策として、新築アパートの建築数が急増。上記の理由から、地方の人口減、空き家の増加、空室率の上昇が社会問題になっています。

不動産を扱う企業として、この問題にどう取り組み、社会貢献をしていくか。そこで、当社は「賃貸不動産業もサービス業の一つ」であると考え、多様化するニーズを的確につかみ、高いクオリティの商品・サービスを提供できる企業へと成長していこうと考えています。

これを実現するために、今後は自社で中古の収益物件を積極的に買取り、地域にマッチしたリノベーションで物件を再生し、入居者が気持ちの良く住める運営管理を企画・実施。人が集まる収益物件に変化させることで地域の活性化を促進したいと思っています。
また、再生した収益物件は、初めて大家業を手掛ける方でも安心して購入いただける物件として紹介・販売、安定した賃貸経営ができるよう運営管理のお手伝いもする予定です。

その中で、
・快適に楽しく暮らせ、自分らしく生活できる物件を提供することで多くの入居者様に喜んでいただく
・入居者はもちろん、収益物件に入っているお店などに人が集まり、地域が活性化することで、地域の方々に喜んでいただく
・街のシンボルタワーであり、満室経営の人気物件となるお手伝いすることでオーナー様に喜んでいただく
この三方よしを実現する過程で、成長の機会を創出し、スタッフと事業を育てていく考えです。

会社名 清陽通商株式会社
設立 2000年 8月
代表者 代表取締役 栗本 唯
業種
  • 不動産・住宅・建材・エクステリア
資本金 10,000,000円
従業員数 10人~30人未満
特徴
  • 中途入社者50%以上
  • 女性が活躍
事業内容

■不動産の売買の仲介業務
■不動産の買取業務
■賃貸マンション・アパートの運営管理業務

本社所在地 〒541-0041
大阪府 大阪府大阪市中央区北浜3-5-20 松栄ビル5階

代表者紹介

栗本 唯

栗本 唯代表取締役

1967年6月生まれ。大阪府羽曳野市出身。京都産業大学外国語学部卒業。卒業後に東証一部上場の総合商社、外資系最大手の貿易商社を経て、独立起業。
平成19年に宅地建物取引業免許取得後、220棟以上の収益物件を仲介。数百件の物件調査を行い、多くの投資家や不動産オーナーと面談する中で、どうすればスムーズでトラブルのない取引が行えるのかのノウハウを蓄積。現在は、仲介業を営みながら不動産オーナーへのアドバイスも積極的に行っている。
主な著書として『不動産売却のプロが明かす!収益用アパート・マンション物件を相場より高く売る方法〜不動産屋に騙されるな!投資物件の選び方から賢い売却まで』(栗本 唯・著/ぱる出版/1,890円)などがある。

ページトップへ