株式会社Regrit Partners

  • 企業情報

企業概要

【Digital Technology × Operation Expert = 事業競争力の向上】
テクノロジーでデジタル社会をともに勝ち抜く

私たちRegrit Partnersは、最先端テクノロジーを活用してクライアントの事業競争力強化のためのオペレーション革新を実現するコンサルティングファームです。経営から業務・IT部門へのコンサルティングを得意とするコンサルタントや最先端技術を保有するエンジニアからなるエキスパート集団で構成され、Nikkei225, Fotune500といった国内・外資の大手クライアントに対して、AIやRobotics等の最先端のIT Solutionを導入し、オペレーションのデジタル化の推進を支援しています。今後、急速な進化を遂げるテクノロジーによって、デジタル・ディスラプションが引き起こされているデジタル社会を 勝ち抜くためのパートナーとして、価値提供に取り組んで参ります。

会社名 株式会社Regrit Partners
設立 2017年 8月
代表者 代表取締役社長 山木 智史
業種
  • コンサルティング・シンクタンク
募集職種
  • 経営・戦略コンサルタント
資本金 19,000,000円
売上高 3億円~10億円未満
従業員数 10人~30人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 中途入社者50%以上
  • 離職率5%以下
事業内容

【最先端テクノロジーを活用した企業革新に関するコンサルティング】
①Process & IT Consulting
企業課題の解決に向けた戦略をトップダウンとボトムアップの双方から実施策定し、プロセス改革、システム導入といったクライアントにおける実行までを支援。
②New Business
新規事業の創出に向けて新技術の知見や調査に留まらずクライアントと共に事業として立ち上げ、継続を形にする段階まで支援。自社独自の新規事業の開発を進行中。
③Product
RPAや汎用AIの活用からより進んだ業界独自のオートメーションシステム、特化型AIの開発を実施

本社所在地 〒150-0002
東京都 渋谷区渋谷1-12-2

代表者紹介

山木 智史

山木 智史代表取締役社長

大手内資/外資系コンサルティングファームを経てRegrit Partnersを創業。金融・通信・製造業向けに構想策定からBPR・システム開発管理までを一貫して経験。直近では外資系コンサルティングファームの創業メンバーとして、 経営企画/営業/採用のリーダーを兼任し、営業では年間6億円、 採用では年間200人以上の候補者や協力会社との面接/交渉を担当。

株式会社Regrit Partnersが募集しているその他の求人

ページトップへ