株式会社ザクティブ

  • 企業情報

企業概要

最高の情熱・実行力・創造力で新たなビジネスを切り拓く

Z(Zeal=情熱)、A(proActive=能動的な実行力)、C(Creative=創造力)を持ったチーム・企業体たれ―ZACtiveという社名にはそんな思いが込められています。

現在、少子高齢化を一因として人口減少が懸念される日本ですが、そのような状況においても、当社が扱うタイヤという商品は消耗品でもあり、今後も安定した需要が期待できます。タイヤというとシンプルな車の一部品、というイメージを持つ人も多いのですが、実は人の生活を支える車の中でも、土台となる重要な部品です。それは車がハイブリッド車や電気自動車へとシフトしていく中でも変わらず、さらにはその変化に即した物を常に求められるため、将来性も非常に高い商品なのです。

ザクティブはまだ生まれて間もない会社ではありますが、他に類を見ないスピード感をもって成長している会社です。それゆえ、これから入ってくる人材には、経営幹部となるチャンスもあります。

受動的な体質ではなく、能動的なスタンスを持ち、自から何かを発信していけるような人間― 商売をつくっていける人材をザクティブは求めています。すでに完成した会社でなく、これから創り上げていく会社だけに、そうしたスタンスを持つ方ならば、ザクティブでの仕事を通じて大きなやりがいと、成長を実感できるはずです。

独自のタイヤビジネスで人々のカーライフに貢献し、タイヤ市場をまずは日本国内でNo.1ブランドにするという目標を掲げ、実現を目指し邁進しております。

会社名 株式会社ザクティブ
設立 2009年 9月
代表者 代表取締役 櫻井 州明
業種
  • 専門商社
  • 流通・小売(百貨店・食品・スーパー・コンビニなど)
  • その他
募集職種
  • ドライバー・配送
  • WEBプロデューサー・ディレクター
  • 経理
資本金 15,000,000円
売上高 10億円~30億円未満
従業員数 30人~100人未満
特徴
  • ベンチャー企業
事業内容

■自動車用タイヤの輸入・販売・卸売
■タイヤ販売ショップのフランチャイズ運営
■経営コンサルタント業

本社所在地 〒101-0032
東京都 東京都千代田区岩本町1-5-8 東京雄星ビル5F
沿革
2009年9月:(株)ザクティブ設立
「タイヤ市場」フランチャイズ事業開始
2009年11月:タイヤ市場 館林店 OPEN
2010年6月:タイヤ市場 前橋駒形店 OPEN
2010年11月:タイヤ市場 足利店 OPEN
2011年6月:事業拡大のため本社移転(千代田区岩本町)
2011年11月:タイヤ市場 高崎倉賀野店 OPEN
2012年7月:タイヤ市場 前橋荒牧店 OPEN
2013年6月:タイヤ市場 宇都宮西川田店 OPEN
2013年11月:バロータイヤ市場 羽島インター店 OPEN
2014年3月:タイヤ市場 佐野店 OPEN
2014年4月:タイヤ市場 加須店 OPEN
2014年7月:事業拡大のため本社移転(千代田区岩本町)
2014年8月:バロータイヤ市場 稲沢店 OPEN
2014年9月:バロータイヤ市場 松阪店 OPEN
2014年10月:バロータイヤ市場 高山店 OPEN
タイヤ市場 伊勢崎物流センター 運用開始
2015年3月:バロータイヤ市場 伊勢崎宮古店 OPEN
2015年7月:タイヤ市場 花園インター店 OPEN
2015年8月:タイヤ市場 水戸笠原店 OPEN
2015年10月:バロータイヤ市場 北方店 OPEN
2016年3月:バロータイヤ市場 瑞浪中央店 OPEN
2016年9月:バロータイヤ市場 可児坂戸店 OPEN
2016年10月:タイヤ市場 札幌厚別店 OPEN
2017年3月:タイヤ市場 宇都宮南店 OPEN
2017年7月:バロータイヤ市場 久居インター店 OPEN
バロータイヤ市場 小牧岩崎店 OPEN
2017年10月:バロータイヤ市場 ミタス伊勢店 OPEN
タイヤ市場 西大島店 OPEN

代表者紹介

櫻井 州明

櫻井 州明代表取締役

1984年:伊藤忠商事㈱入社
天然ゴム・タイヤを取扱い、輸出入・三国取引等グローバルベースでの市場オペレーションを経験。
特に新規ビジネス開拓を得意とし、物流・市場開拓を積極的に展開。
1999年:㈱アイ・シー・エス設立
初代社長に就任。ゼロから立上げ、5年で年商100億にまで成長。
サラリーマン社長の限界を感じ伊藤忠を退社。
2006年1月:㈱リヴァンプ入社
民事再生会社。多業種のTURN AROUNDプロジェクトに参画。
2008年6月:㈱オートウエーブ代表取締役社長就任
経営改善を推進。
2009年9月:㈱ザクテイブ設立
業界再編を目指し、自動車用タイヤ専門店の事業展開を開始。
2018年現在タイヤ市場25店舗を展開。

ページトップへ