株式会社スペースリー

  • 企業情報

企業概要

どこでもかんたんVR
〜VRをみんなの日々の当たり前に〜

(ビジョン)
360度VRのおかげで…

・不動産取引賃貸を内見無しで契約できる。
・不動産売買や住宅購入、リフォームが効率的にミスマッチなく契約できる。
・インテリア家具やリフォームがわかりやすくイメージして購入できる。
・家にいながら世界観溢れる店舗や場所で心おどる商品を購入できる。
・その場にいるような感覚で研修や訓練をどこでも体験できる。
・飲食店の予約が個室の様子もよくわかり安心して予約できる。
・旅行先も思わず行きたくなる疑似体験をしてから申し込める。
・スポーツを臨場感ある雰囲気で家にいながら楽しめる。
・遠距離恋愛のカップルが美術館デートをいつでも楽しむ。

…こんなことを日々の当たり前に。

(組織)
現在、恵比寿/代官山にオフィスがありますが、夏前には成長に合わせオフィス移転を考えています。
カルチャーはまだまだこれからできていく段階です。個人とチームワークを重んじ、各々プロフェッショナルが自由な働き方で働き、そして成長し、それが会社の成長を推進するような組織を目指しています。このため、開発環境や、それぞれの勉強のための参考書や勉強会参加など、そういった費用は全て投資として全面的にサポートします。

会社名 株式会社スペースリー
設立 2013年 8月
代表者 代表取締役 森田 博和
業種
  • WEB・インターネットサービス
募集職種
  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマー(PG)・コーダー
  • 商品企画・商品開発
  • 法人営業
資本金 85,000,000円
売上高 1億円未満
従業員数 10人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 資金調達1億円以上
  • 上場目指す
  • 中途入社者50%以上
  • 離職率5%以下
  • グローバル展開予定
事業内容

どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー(Spacely)」

(概要)
360度VRコンテンツを、誰でも手軽に簡単に制作、編集ができるクラウドソフトウェア。アプリも不要で、PCやスマホなどでのブラウザで利用できるデバイスフリーのソフトウェアです。月々3,980円から利用可能で、2016年11月の開始以降、事業者ユーザー数は不動産を主として650社を超えました。

(特徴)
画質や動きなどの品質面、遠隔接客機能などの様々な機能面、誰でも使いやすいデザインなどが特徴で多くの事業者様に選んでいただけるようになりました。ソフトウェアとともに、VRを気軽に見るためのVRグラス「カセット」も独自開発し販売しています。

(利用事業者と効果)
大手不動産から街の不動産事業者が多いですが、旅行会社、ホテル、設計会社やハウスメーカー、制作会社など幅広い利用者がいます。オンライン発信の利用で、問い合わせ率が上がる(約2倍)、閲覧時間と閲覧ページ数が増える(30%, 60%増)という効果や、オフラインでも接客での業務効率化、成約率のアップ(4割から6割に)という声をいただいています。

(今後)
さらなるサービス向上と同時に、これまで蓄積した360度空間データや行動データを活用した技術開発を行うためのVRxAIにまずは特化したSpacely Labを設立して研究開発を推進しています。

(メンバー)
「新たな驚きや発見を多くの人に届ける」という思いで、個性あるプロフェッショナルが柔軟な働き方で集うスタートアップです。今回、有名VCからの1億円の資金調達を機会に、まだ小さな組織でもあり、ともに成長し一緒に組織、カルチャーを作っていくメンバーを募集しています。エンジニア、営業マーケティングなど多様で幅広くメンバーを求めています。

本社所在地 〒150-0021
東京都 東京都渋谷区恵比寿西1-33-3 光雲閣#110
沿革
2015年5月 オフィスを代官山へ移転
2016年11月 どこでもかんたんVRのクラウドソフトウェア「Spacely」(旧名 3D Stylee)の提供を開始
2018年4月 社名及び主力のVRサービスの名称をSpacely(スペースリー)と統一、1億円の資金調達を実施し増資

代表者紹介

森田 博和

森田 博和代表取締役

1980年東京生まれ。
2003年東京大学(工学部航空宇宙工学科)卒業
2005年東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻修了(MoE, JAXA宇宙科学研究所所属)、
2005年経済産業省入省。内閣官房宇宙開発戦略本部事務局への出向時を含め航空宇宙政策の企画、立案等に携わり、6 年間勤務。
2011年8月、人事院の派遣研修制度により、米シカゴ大学ブースビジネススクール(シカゴブース)入学。
2012年6月~8月、シカゴのPolsky Center Accelerator Program(起業家プログラム)に選抜、米国法人Origami Inc.を設立。
2013年6月MBA(経営学修士)取得後、経済産業省を退職。同年8月創業。現代アート事業などを行い、
2016年11月より現在のSpacelyに特化して事業展開。

株式会社スペースリーが募集しているその他の求人

株式会社スペースリーが募集しているその他の求人

ページトップへ