小田急不動産株式会社

  • 企業情報

企業概要

路線長120kmを超えるステージに、新たな価値を創造する

当社は小田急グループの不動産デベロッパーとして、沿線全体の不動産価値を向上させていくことに留まらず、沿線外へ今以上に積極的な展開を目指しています。そのためには、個々の物件はもとより、沿線内外に捉われない、市場全体を視野に入れた商品・サービスを休むことなく提供し続けなければなりません。「小田急エキスパート」として、上質で感動を生む空間を提供し続けること。それが、私たちだからこそできる「比類なき街づくり」です。

会社名 小田急不動産株式会社
設立 1964年 12月
代表者 取締役社長(代表取締役) 金子 一郎
業種
  • 建設・建築・設備・電気
  • その他
募集職種
  • 個人営業・カウンターセールス
資本金 2,140,000,000円
売上高 300億円~1,000億円未満
従業員数 300人~1,000人未満
特徴
  • 平均勤続年数10年以上
  • 離職率5%以下
  • 女性が活躍
事業内容

・土地建物販売業
戸建住宅およびマンション等の建設・販売、住宅地等の開発・販売
・土地建物賃貸業
事務所用ビルおよびマンション等の賃貸・運営管理
・仲介斡旋業
不動産の売買・賃借等の仲介斡旋

本社所在地 〒151-0061
東京都 渋谷区初台1丁目47番1号
その他事業所

仙台支店、新宿営業センター、新ゆり営業センター
各営業店舗 - 新宿・下北沢・経堂・成城・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘・鶴川・町田・相模大野・海老名・厚木・秦野・中央林間・大和・藤沢・小田原
  

沿革
小田急不動産は1964年に創立され、以後50年間、小田急沿線の不動産事業を担う総合不動産会社として発展してきました。現在は、小田急グループの居住・滞在空間を提供する領域の中核企業として位置づけられています。都心・ベッドタウン・観光地など路線長120kmを超える多彩で豊かな沿線環境を活かし、区画整理事業に付随する大規模住宅開発や、首都圏・仙台エリアを中心とするオフィス関連事業など、幅広い事業を展開しています。

ページトップへ