Marketing-Robotics株式会社

  • 企業情報

企業概要

マーケティングで人生を豊かに

ビジョン実現のための我々の使命(ミッション)は、非クリエイティブ職・文系職でもリモートワークとして働くことができる仕事を増やすこと。
その仕事の幅を広げ、世の中に普及させることを通じ、リモートワークでも高い生産性を上げることができると証明することです。

数年前からのクラウドソーシング市場拡大により、時間と場所にとらわれずに働ける選択肢が増えました。
しかし、クリエイティブ職(エンジニア、デザイナーetc)以外の人たちは、案件自体も少なく、報酬も内職の域を脱していません。

クリエイティブ職よりも属する人数が多く、文系の立場にあるマーケティングやセールス関連職の人たちがでもリモートワーカーとして活躍できるようになれば、現状よりも圧倒的に大多数の人たちが新しい働きかたの恩恵を受けられます。

一方で、企業のマーケティング / セールスのあり方にも変化が起きています。飛込み営業、足で稼き顔出してナンボの旧態依然とした営業スタイルはだけでなく、
海外では既に一般的なMA(マーケティング・オートメーション)、 CRM(顧客関係管理)やインサイドセールスなどの新しい手法が導入されています。
これらの手法は、全て非対面で実施でき、まさに場所にとらわれずにビジネス活動ができます。

働く側 / 企業側、この2つの側面から求められているサービスとして、BtoBマーケティング / セールスをリモートワークにて実行する事業を営んでいます。

マーケティング / セールス職でもリモートワークで高い生産性を発揮できることを証明し、 次世代の職業を社会に広めていき、一人でも多くの人が、「大切なことを大切にできる働き方」を選択できるように努めて参ります。

会社名 Marketing-Robotics株式会社
設立 2016年 9月
代表者 代表取締役 田中 亮大
業種
  • ソフトウエア
  • その他
  • その他
資本金 58,300,000円
売上高 1億円~3億円未満
従業員数 10人~30人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 資金調達1億円以上
  • 中途入社者50%以上
事業内容

MA(マーケティング・オートメーション)ツール-KAIGAN-開発、運営
KAIGANを活用したMPO(マーケティング・プロセス・オートメーション)/コンサルティング
インサイドセールス導入・運用支援

本社所在地 〒141-0031
東京都 品川区西五反田1-11-1 アイオス五反田駅前ビル601
その他事業所

【福岡オフィス】福岡県福岡市博多区祇園町8-13
その他、リモートワーク(在宅勤務)社員複数名

沿革
2016年9月
 タクセル㈱(現Marketing-Robotics社)設立。
 在宅コールセンター(インサイドセールスBPO)事業を開始。
2017年12月
 在宅コールセンター事業を事業譲渡。
2018年4月
 MA(マーケティングオートメーション)ツール-KAIGAN-をリリース
2018年5月
 ベクトル、エボラブルアジア、オークファン、スターティアラボなど上場企業4社等と資本提携
2018年7月
 東洋経済新報社発表2018年版すごいベンチャー100に選出される。
2018年11月
 タクセルからMarketing-Robotics(マーケティング-ロボティクス)に社名変更
2019年1月
 総額5億円の資金調達を実行予定(確定ベース)
 

代表者紹介

田中 亮大

田中 亮大代表取締役

33歳。2児の父親。

1985年 
 山口県萩市出身。
2008年 
 北九州市立大学外国語学部(英語教員課程)卒業
 グラクソ・スミスクライン㈱(外資系製薬会社)にMR(医薬情報担当者)として入社。
2009年 
 SMIジャパン㈱と代理店契約し個人コンサルタントとして独立。
 初年度日本一の販売実績をあげる。
2011年 
 日本の社長.tvを運営する㈱ディーノシステムにて、取締役、営業統括役員として全国展開を指揮。
 インサイドセールスを駆使し2年で5,000社を超える新規法人開拓とカスタマーサクセス行う。
2015年4月
 ベルフェイス㈱(営業専用のウェブ会議システムの開発)を設立し副社長に就任。
 その後、販売会社を設立し、代表に就任。
2016年9月
 タクセル㈱(現Marketing-Robotics社)を設立し、代表に就任。

ページトップへ