パイプドHD株式会社

  • 企業情報

企業概要

「明日のあるべき豊かな情報生活に貢献する企業集団」という経営理念を掲げ、事業を通じて、社会の情報生活を豊かにすることにより、全てのステークホルダーの期待に応えることを目指しております。

当社グループは、ITを取り巻く環境や社会の価値観が変化し続ける状況の中で、世の中に必要とされる商品・サービスを次々に創出、提供し続けてゆくことを当社グループの使命と捉え、社会への貢献と業績拡大に取り組み、企業価値・株主価値の向上に対する期待に応えてまいります。

会社名 パイプドHD株式会社
設立 2015年 9月
代表者 代表取締役社長 佐谷 宣昭
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • SIer
  • ソフトウエア
  • ハードウエア
  • 広告・マスコミ(放送・出版)
資本金 500,934,000円
売上高 30億円~100億円未満
従業員数 300人~1,000人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 上場企業
事業内容

情報資産プラットフォーム事業、広告事業及びソリューション事業を行う子会社等の経営管理及びそれに附帯または関連する業務

本社所在地 〒107-0052
東京都 東京都港区赤坂二丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル10階
その他事業所

グループ会社支店
札幌、名古屋、京都、大阪、福岡、カンボジア

沿革
2000年 4月 株式会社カレンからの出資を受け、電子メールを中心としたマーケティング支援ソフトウェアの開発を目的として、株式会社サハラ設立
2001年 1月 商号を株式会社パイプドビッツに変更
2001年 1月 商号を株式会社パイプドビッツに変更
2001年 7月 JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)よりプライバシーマークの認証を取得
2001年12月 「スパイラル・メッセージングプレース®」にSLA(品質保証制度)を導入
2005年 9月 大阪市中央区に大阪支店を開設
2006年12月 東京証券取引所マザーズに株式を上場
2009年 4月 サービス名称を「スパイラル・メッセージングプレース®」から「スパイラル®」に変更
2010年 4月 アパレル特化型ECプラットフォーム「スパイラルEC®」の提供開始
2010年12月 インターネット広告やインターネットメディアへの取組として、メディアEC事業を開始
2011年 9月 福岡市中央区に福岡支店を開設
2012年 3月 ペーパレススタジオジャパン株式会社へ出資
2012年 9月 札幌市中央区に札幌支店を開設
2014年 3月 株式会社アズベイスを株式交換により子会社化
2014年 5月 東京証券取引所市場第一部へ上場市場を変更
2014年 12月 連結子会社ペーパレススタジオジャパン株式会社へ増資
2015年 2月 Sprinklr Japan株式会社へ出資
2015年 3月 株式会社カレンへ出資、名古屋市中区に名古屋支店を開設、Sprinklr, Inc.へ出資
2015年 5月 株式会社パブリカを設立
2015年 7月 株式会社ウェアハートを設立

代表者紹介

佐谷 宣昭

佐谷 宣昭代表取締役社長

1972年愛媛県生まれ。1995年九州大学工学部建築学科卒業。2000年九州大学大学院人間環境学研究科博士課程修了、博士(人間環境学)。同年4月に起業、社長就任。2006年12月東証マザーズ上場、2014年5月には東証一部へ市場変更。
2015年9月より株式会社パイプドビッツからの単独株式移転により純粋持株会社「パイプドHD株式会社」を設立、グループ経営体制をスタートし、代表取締役社長兼執行役員グループCEO就任。

明日の豊かな情報生活に貢献したいとの思いから、「情報資産の銀行」の必要性を説く。顧客情報や製品情報、従業員情報など、現代社会で最も重要な資産の一つである「情報資産」を、インターネットを通じてお客様から安心・安全な環境で預かり、有効活用していただくサービスを展開。情報資産プラットフォーム『スパイラル®』を主軸として、官公庁や民間企業を中心に1万を超えるお客様へ提供するに至る。

ページトップへ