株式会社TANOsim

  • 企業情報

企業概要

古い慣習にとらわれ手付かずのままであるCG業界で新しいマーケットを創造する

ゲームやアニメ、映画はもとより医療やプロダクトデザインなどの分野でもCGは活用されています。加えて、VR、AR 並びにMRといった技術の登場で、近年ますます需要が高まっております。ところが、業界には発注企業とクリエイターがお互いにうまくマッチングしていない現状があります。代表の森本はCG業界に長年身を置き、業界が抱える問題点の数々を間近で見てきて、これらを変えていかねばならないという想いを持ちました。業界に精通しているからこそ、CG業界を変革するソリューションを提供出来ると考えております。

会社名 株式会社TANOsim
設立 2016年 12月
代表者 代表取締役社長 兼 CEO 森本 高廣
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • ゲーム
  • イベント・デザイン・印刷・映像・音響
  • エンターテイメント(映画・音楽・スポーツ)
募集職種
  • 法人営業
  • 経理
  • ディレクター
  • WEBデザイナー
  • プロジェクトマネージャー(PM)
  • システムエンジニア(SE)
資本金 75,000,000円
従業員数 10人~30人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 上場目指す
  • 中途入社者50%以上
  • 女性が活躍
  • グローバル展開中
  • グローバル展開予定
事業内容

3DCGギャラリーサイト「CGクラウド」を運営しています。
「CGクラウド」は、クリエイターが手軽に3DCG作品を投稿できるギャラリーサイトです。クリエイターはアップロードした作品を世界中の人に見てもらうことでこれまで繋がれなかった人や仕事と繋がることができます。

また2018年4月には大和企業投資とKLab Venture Partnersより総額約5,500万円の資金調達を実施し、事業を鋭意拡大中。

本社所在地 〒107-0062
東京都 東京都港区南青山3-4-4 CASA BIANCA5F
沿革
2016年12月 株式会社TANOsim設立
2017年8月  East Venturesとデジタルハリウッドを引受先とする総額約1,500万円の第三者割当増資を実施
2018年4月  大和企業投資とKLab Venture Partnersを引受先とする総額約5,500万円の第三者割当増資を実施
2018年4月  本社を東京都港区に移転  

代表者紹介

森本 高廣

森本 高廣代表取締役社長 兼 CEO

1982年生まれ。福岡県出身。中学生の時に映画で見た3DCGに衝撃を受け、その道を志す。福岡筑陽学園高等学校デザイン科中退後、株式会社アニマに入社。アートディレクターを務めたのちに中国において合資会社アニマフォレイステクノロジーの立ち上げに参画。その後しばらくは中国を拠点として同社にて海外アウトソーシングシステムの構築と法人に向けた企画、開発及び営業を行う。実績が認められ、同社の総経理(代表取締役社長)就任 。同社退職後、株式会社TANOsimを設立。

株式会社TANOsimが募集しているその他の求人

株式会社TANOsimが募集しているその他の求人

ページトップへ