株式会社エクシオネットワーク

  • 企業情報

企業概要

高度な技術力とノウハウにより、施工においては分野を問わず「安全・確実に実施すること」を企業方針に掲げ、品質の良い設備を安全に構築し、豊かな社会づくりに貢献する企業を目指しています。

「どこでも通信できたり、電気が使えたりする」 そんな当たり前の通信インフラを構築するのが私たちの仕事です。 当社は、主としてNTTをはじめとする通信会社の通信設備工事を行っています。 具体的には、情報通信に関わる高速広帯域化、クラウド化、スマートエネルギー化、インドア系ワイヤレス設備や無線LAN・Wi-Fi等オフィスのインテリジェント化等の調査設計から施工および保守運用まで、お客様のご要望にお応えしたソリューションを提供しています。全国の基幹ネットワーク・お客様ネットワーク構築と安定した電力・電気設備の構築を同時に実現。 今までに培った技術力を人々のより豊かな生活環境をつくりだすために発揮し、社会により大きな貢献を果たすとともに、社会から価値のある存在として認められる企業であり続けたいと考えています。 長年積み上げてきた当社のノウハウを次の世代に継承するため、今回は新たに電気通信工事にかかわるエンジニアを募集します。 未経験の方も大歓迎!電気工事士の資格をお持ちの方は尚歓迎ですが、入社時には資格がなくても構いません。 当社では資格取得のための研修、安全に作業するための安全講習等を行っているため、入社後に取得可能です。 また、現場に出た後もOJTや営業研修、階層別研修、自己啓発研修(通信教育)、技術・技能研修等、多彩な研修を行っているため、現場に出た後も着実にスキルを磨けます。日本のインフラ・人々の生活を支える。 やりがいが大きく、社会にも貢献できる仕事を、当社で始めてみませんか?

会社名 株式会社エクシオネットワーク
設立 1969年 4月
代表者 代表取締役社長 本橋 豊
業種
  • 建設・建築・設備・電気
  • その他
募集職種
  • インフラエンジニア(サーバ・ネットワーク)
資本金 90,000,000円
売上高 100億円~300億円未満
従業員数 300人~1,000人未満
事業内容

■電気通信設備工事
 ノード・リンク・電力・データ設備等(調査・設計・施工・保守)

■移動通信設備工事
 モバイル・レピータ設備 (調査・設計・施工・保守)

■情報通信設備工事
 LAN、WiFi、PBX、監視設備等(設計・施工・保守)

■電気設備工事
 発電・受変電・太陽光関連設備、ビル内配電設備等

■ICT SE
 開発検証、監視・制御・運用等ICT-SE支援、ソフト開発・販売・運用サポート等

本社所在地 〒104-0032
東京都 中央区八丁堀3丁目14番2号 東八重洲シティービル2F
その他事業所

東北支店 宮城県仙台市若林区荒井7丁目38番地の5
東海支店 名古屋市中区錦2丁目17番30号 河越ビル4階
関西支店 大阪市中央区内本町2丁目2番10号 協和エクシオ 大阪内本町ビル5F
四国支店 高松市香川町川内原1598番地2 カナックビル
中国支店 広島市東区二葉の里1丁目2番46号
九州支店 福岡県福岡市中央区高砂2丁目6番2号 ニチエイ高砂ビル5F

沿革
1969年04月 協和電設 株式会社<現在の(株)協和エクシオ(東証1部上場)の協力会社として、
       協電工業 株式会社を設立、資本金 500万円・電気工事、土木電気工事を行う
1970年08月 資本金 1,000万円に増資
1971年04月 協友通信工業(株)と合併、資本金1,100万円、電気通信の機械工事を開始
1971年07月 資本金2,200万円に増資
1971年10月 日探電設(株)より営業権を譲り受け、電気通信の電力工事を開始
1982年01月 営業種目拡大、塗装工事(主に電気通信鉄塔塗装)を開始
1984年04月 電気通信材料の販売部設立、端末機器販売・施工を開始
1985年04月 営業種目拡大、 電気通信の無線工事を開始
1986年04月 営業種目拡大、建築工事を開始
1991年09月 (株)協和エクシオの連結子会社となる
1992年07月 営業種目拡大、 民間部門の電設工事を開始
2002年04月 エクシオグループ子会社整理・統合により協進電工(株)と合併資本金 6,500万円に増資
2004年10月 エクシオグループ子会社整理・統合により(株)エクシオアルテックと合併社名を
      「株式会社 協和シナックス」とする。資本金 9,000万円に増資、本社を江戸川区北小岩におく
2015年07月 エクシオグループ子会社統合により大東工業(株)・(株)新協エンジニアリングと合併
2016年07月 本社を拠点集約し、中央区八丁堀におく

ページトップへ