一般社団法人関西経済同友会

  • 企業情報

企業概要

関西経済同友会とは
~新しい時代を切り拓く政策提言集団~

「経済同友会」は企業の経営者が、会社組織ではなく個人の立場で参画し、経済・社会の様々な課題解決に向け、問題提起、政策提言を行う経済団体です。
関西経済同友会は1946年の創設以来、政府・自治体、企業・経営者、マスコミ、学界など、幅広い分野へ提言を発信し、実現に向け働きかけてきました。さらに大阪・関西を活動の拠点とする本会は、関西地域の活発化に強い関心を持ち、数多くの提言を行い、様々なプロジェクトの推進に努めてきました。
また一方では、国際活動を大きな活動の柱としてとらえ、海外調査団の派遣、国際シンポジウムの開催などによる各国の政治家・経済人等との交流も重視してきました。海外の要人との交流は脈々と受け継がれています。

会社名 一般社団法人関西経済同友会
設立 1946年 10月
代表者 代表幹事 黒田章裕、池田博之
業種
  • その他
  • 官公庁・独立行政法人・団体
事業内容

(目的)
経済人として個人の立場から、わが国及び大阪・関西の経済・社会の進歩と繁栄、ならびに世界経済・社会の平和で健全な発展に寄与することを目的とする。あわせて、会員相互の啓発、親睦を深め、目的遂行への志を結集する。
(事業)
1.経済・財政・産業・経営・社会・地方自治・地域社会や平和と民主主義にかかわる諸問題についての調査、研究、提言、建議
2.政策実現や地域活性化のための関係者や他団体等との連携、協力
3.国内外の経済界やオピニオン・リーダーと共通課題についての意見交換
4.本会の事業に関する情報の発信
5.会員相互の交流、研鑽
6.その他本会の目的達成に必要な事業
(具体的活動例)
・2025 国際博覧会(EXPO)誘致
・統合型リゾートの実現
・うめきた・まちづくり
・大阪府・市改革
・関西財界セミナー
・ハーバード大学など海外との交流
・日本の安全保障の確保
・政策当局へ提言・意見交換
・行政、経済団体との連携
・各地経済同友会との連携
・関連団体の取り組み
・全体の活動など

本社所在地 〒530-0005
大阪府 大阪市北区中之島6丁目2-27 中之島センタービル 28F
沿革
昭和21年10月3日設立
昭和37年3月26日社団法人化
平成24年4月1日一般社団法人へ移行

ページトップへ