京セラコミュニケーションシステム株式会社

  • 企業情報

企業概要

企業理念「全従業員の物心両面の幸福を追及と同時に、人類社会の進歩発展に貢献すること」を掲げ、情報と人、人と企業、企業と社会をつなぐ、コミュニケーションのための仕組みとなるシステムを創っている会社です。

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は現在23期連続黒字を達成しており、今後「すべてのモノが『つながる』新たな未来へ」をキーワードにトップランナーとしてIoTネットワークの普及を推進していきます。
現在グループ連結売上1,200億円以上、23期連続黒字を達成しました。さらに「変革と挑戦」を基本方針に掲げ、新規事業の創出、海外展開の強化、社員教育の充実に取り組んでいます。成長のスピードが違う、人間力を高められる環境があることがKCCSの魅力であり、若い社員がプロジェクトの中心となり活躍しています。

会社名 京セラコミュニケーションシステム株式会社
設立 1995年 9月
代表者 代表取締役社長 黒瀬 善仁
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • SIer
  • 通信・キャリア
募集職種
  • システムエンジニア(SE)
  • 設計監理
  • 設計・積算
  • 設計
  • インフラエンジニア(サーバ・ネットワーク)
  • 組織・人事コンサルタント
  • 法人営業
  • プロジェクトマネージャー(PM)
資本金 2,985,946,900円
売上高 1,000億円~3,000億円未満
従業員数 3,000人~10,000人未満
事業内容

京セラ・KDDIグループの会社として、企業活動の情報基盤を支える【ICT事業】、社会の通信基盤を支える【通信エンジニアリング事業】、環境との共生基盤を支える【環境エネルギーエンジニアリング事業】、企業の経営基盤を支える【経営コンサルティング事業】の4つの事業を展開し、成長を続けています。

本社所在地 〒140-8870
東京都 品川区東品川3-32-42 ISビル3階
その他事業所

【本社】京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6(京セラ本社ビル内)

沿革
1995年10月:京セラ株式会社経営情報システム事業部が分離独立し、京セラコミュニケーションシステム株式会社として事業開始
      (資本金5,000万円)

2001年4月:ディーディーアイエンジニアリング株式会社と合併、資本金4億8,589万円に増資
   10月:株式会社弘栄に資本参加

2003年5月:株式会社システム・ランドに資本参加

2004年10月:丸善システムインテグレーション株式会社に資本参加し、京セラ丸善システムインテグレーション株式会社に社名変更
    12月:資本金29億8,594万6,900円に増資

2005年10月:KCCSキャリアテック株式会社に資本参加

2006年4月:経営コンサルティング事業を分社し、KCCSマネジメントコンサルティング株式会社を設立

2009年8月:ネットイットワークス株式会社に資本参加

2011年2月:KCCS モバイルエンジニアリング株式会社を設立
4月:KCCS モバイルエンジニアリング株式会社、株式会社弘栄およびネットイットワークス株式会社を統合

2012年6月:京瓷阿美巴管理顧問(上海)有限公司を設立
8月:中国ブロードバンドサービス株式会社に資本参加
11月:エムオーテックス株式会社に資本参加

2013年4月:京セラ丸善システムインテグレーション株式会社と株式会社システム・ランドを統合
KYOCERA Communication Systems Singapore Pte. Ltd.を設立
8月:KYOCERA Communication Systems Vietnam Co., Ltd.を設立

2014年1月:東海ブロードバンドサービス株式会社を設立
10月:Propel Network Sdn. Bhd.に資本参加

2016年3月:KCCSマネジメントコンサルティング株式会社と合併
12月:京セラ丸善システムインテグレーション株式会社と合併

代表者紹介

黒瀬 善仁

黒瀬 善仁代表取締役社長

京セラコミュニケーションシステム株式会社が募集しているその他の求人

京セラコミュニケーションシステム株式会社が募集しているその他の求人

ページトップへ