株式会社ユニバーサル園芸社

  • 企業情報

企業概要

企業理念~人生二度なし~
たった1回の短い人生を充実させて「世界一になるんだ!」という同じ目標に向かう仲間同士が仕事で共に成果を上げて、人生を意義あるものにしていこうと協力しています。

緑と潤いのある空間を世界中に広げるために、レンタルグリーンを中心に、ランドスケープ、アートフラワー、ギフトなど様々なサービスを通してお客様を笑顔にしていくのが仕事です。

会社名 株式会社ユニバーサル園芸社
設立 1974年 2月
代表者 代表取締役社長 森坂 拓実
業種
  • 流通・小売(百貨店・食品・スーパー・コンビニなど)
  • その他
募集職種
  • 法人営業
資本金 172,770,000円
売上高 30億円~100億円未満
従業員数 300人~1,000人未満
特徴
  • 資金調達1億円以上
  • 上場企業
  • 女性が活躍
  • グローバル展開中
事業内容

◎レンタルグリーン事業
オフィス・商業施設・ショールームなど、人が集うあらゆる空間を植物で飾り、メンテナンス・交換・新規提案を行います。

◎レンタルアートフラワー事業
エントランス・受付・店舗のショウウィンドウなどを、アートフラワーやイミテーショングリーンなどを使って装飾・交換・新規提案を行います。

◎ランドスケープ事業
戸建住宅の植栽から公園・ビル周りの植栽まで、あらゆるランドスケープの設計・施工・管理をトータルにサポートします。

◎緑花事業
店舗・ビル周りの花壇やプランターなどのメンテナンス・植え替えを定期的に行います。

◎特殊緑化事業
屋上緑化、壁面緑化など、お客様のニーズに合わせて、新しいグリーンの提案からメンテナンスまでトータルでサポートします。

◎生花事業
生花の定期交換、お祝い用の花束・生花アレンジメント・胡蝶蘭・観葉植物などの販売・お届けを行います。

◎ブライダル事業
「花と緑が表現する新郎新婦の心のメッセージ」をコンセプトに、当社にしかできないおもてなしの心を伝えます。

◎イルミネーション事業
クリスマスツリーから街路樹、商業施設まで、グリーンのプロフェッショナルだからこそできる提案と施工で街を光で彩ります。

◎店舗事業
「the Farm UNIVERSAL」ブランドを核として、フラワーショップ、緑と雑貨のお店を展開。個人消費者のニーズにも応えます。

本社所在地 〒568-0095
大阪府 茨木市佐保193-2
その他事業所

【東京本社】
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5-11 ユニバーサルビル

沿革
~創業から法人設立へ~
【1968年(昭和43年)】
4月 ユニバース園芸創業(創業者・森坂拓実)
【1974年(昭和49年)】
2月 資本金300万円をもって、株式会社ユニバーサル園芸社を設立。
   本社ナーセリーをゼロから数回にわたり、約23,0000平方メートル(現在)まで拡張

~活動の場は国際ステージにも~
【1990年(平成2年)】
7月 国際花と緑の博覧会コンテスト出展 優秀賞受賞「都市と花・緑の部」

~東京進出、全国展開を本格化~
【1993年(平成5年)】
7月 東京本店(現東京東支店)開設
【2004年(平成16年)】
6月 首都圏営業本部(現東京本社)開設

~海外拠点設立~
【2007年(平成19年)】
12月 上海寰球園芸産品租賃有限公司(海外子会社)設立

~M&A、多角化による事業拡大~
【2009年(平成21年)】
11月 ビバ工芸株式会社を100%子会社化(連結子会社)

【2012年(平成24年)】
3月 花と緑と雑貨のお店 りこしぇ のブランドで店舗展開開始※現在、神戸、大津、四條畷
【2013年(平成25年)】
3月 東京都港区広尾にフルール・ユニヴェセール(生花店)&レ・グランザルブル(カフェ)をオープン。生花事業の本格参入開始。

~ついに株式公開へ~
【2012年(平成24年)】
4月 東京証券取引所(当時大阪証券取引所)JASDAQ市場に上場。

~拡がる国内外拠点~
【2015年(平成27年)】
4月 ワシントンに子会社設立
   大阪本社併設のガーデンセンターを the Farm UNIVERSAL としてリニューアルオープン
10月 大阪四条畷市に「りこしぇ+イオンモール四條畷店」オープン
【2016年(平成28年)】
3月 千葉市稲毛区に『全ての人が楽しめる植物の楽園』をテーマにした
3500平米のガーデンセンター「the Farm UNIVERSAL」オープン
【2016年(平成28年)】
12月 横浜支店開設
【2018年(平成30年)】
6月 シンガポールに子会社設立
8月 東京中央支店開設

代表者紹介

森坂 拓実

森坂 拓実代表取締役社長

ページトップへ