株式会社ミツハシ

  • 企業情報

企業概要

「コメの一貫メーカーとして、生活(くらし)を豊かにすることに貢献する」企業を目指し、安全・安心でおいしい商品をお客様にお届けするために、これまでも、これからも、果敢な挑戦を続けてまいります。

当社はコメの一貫メーカーとして、業界の中では珍しい、精米・炊飯の両事業を展開しています。近年では冷凍食品の取り扱いを始め、幅広い商品ラインナップでお客様のニーズにお応えする会社です。

私達は常に成長を続け、社会になくてはならない存在となる事を目指しています。「あってはならない会社」ではもちろんダメ、「あってもいい会社」でもダメ、「なくてはならない会社」です。商品の提供を通じて生活の豊かさ、満足感をお届けし、社会に貢献していかなければならないと考えています。
そのために今必要とされているのは新しいチャレンジと変化への対応。昔はコメ業界は規制が厳しく新規参入が制限されるなどある意味では守られた産業でしたが、今の時代はそうではありません。人口の減少やライフスタイルの変化に伴う食のあり方の見直し、インターネットの活用等による流通の変化など課題が山積みです。当社も今のままの姿では今後の成長は保証されないのです。こうした中でも社会に価値を提供し「なくてはならない会社」となる事がミツハシの意思です。

当社は昔から様々なチャレンジを行ってきました。従来は量り売りだったおコメをいち早く現在の常識である袋売りにしたり、開始当時は周囲から疑問視されていた炊飯事業を会社の軸の一つとなるまでに成長させるなどしてきました。
また近年では冷凍食品工場の買収・子会社化、「ごはん屋便」というご飯のデリバリーを行う新しいネットサービスのリリースなどに取り組んできました。
今後は、こうした会社を活性化させる取り組みをさらに促進し、会社を成長させていきます。

会社名 株式会社ミツハシ
設立 1951年 10月
代表者 代表取締役会長兼 CEO 三橋 美幸
業種
  • 食品・化粧品
資本金 300,001,000円
売上高 300億円~1,000億円未満
従業員数 100~300人未満
事業内容

精米の製造・販売、玄米の販売、炊飯加工品の製造・販売、冷凍食品の販売
具体的には、一般精米、無洗米、玄米、炊いたごはん、酢飯、しゃり玉(ネタが無いお寿司)、赤飯、おにぎり、いなり、巻物などの商品、をスーパー、コンビニエンスストアー、百貨店、飲食チェーン店など向けに製造・販売しています。

本社所在地 〒221-0052
神奈川県 横浜市神奈川区栄町3-4 パシフィックマークス横浜イースト3階
その他事業所

■北海道支店・札幌工場
 〒067-0051 北海道江別市工栄町22-8 江別第一工業団地
■行田工場
 〒361-0023 埼玉県行田市長野3-31-3
■春日部工場
 〒344-0117 埼玉県春日部市金崎945-1
■港北工場
 〒223-0057 神奈川県港北区新羽町683
■幸浦工場
 〒236-8632 神奈川県横浜市金沢区幸浦2-25
■大坂支店・大阪工場
 〒567-0865 大阪府茨木市横江2-7-52
■(株)ミツハシライス東海
 〒424-0052 静岡県静岡市清水区北脇315

沿革
1951  横浜市鶴見区に三橋米店を開業。
1959  商号を三橋商事株式会社に変更
1974.11 横浜市鶴見区に大型精米工場完成。
1976.08 横浜市港北区に大型炊飯工場完成。
1978.12 新たに株式会社ミツハシを設立し、米穀卸売業者の許可を受ける。
1981.01 三菱商事株式会社と株式会社ミツハシを合併し、新社名を株式会社ミツハシとする。
1982.11 横浜市金沢区幸浦に本社工場を移転、業務開始。
1992.07 ごはん食優良推進事業者表彰の新規販売形態部門において、農林水産大臣賞受賞。
2007.04 丸紅株式会社との合弁会社であるミツハシ・丸紅ライス株式会社が営業開始。
2008.07 三菱商事株式会社が当社株式の33.4%を取得。
2014.06 横浜市神奈川区に本社機能・営業機能を移転。

ページトップへ