ソーラーフロンティア株式会社

  • 企業情報

企業概要

太陽による快適でクリーンな暮らしをすべての人に―革新的な技術をもって、新しい市場を切り拓く

ソーラーフロンティアは、経済性に優れ、環境にやさしいCIS薄膜太陽電池の開発・生産・販売を一貫して手掛けるソーラーカンパニーです。親会社である昭和シェル石油が1970年代に太陽電池の技術開発を開始した後、現在生産しているCIS薄膜太陽電池の研究開発に特化してから20年以上が経ちます。2007年より商業生産を開始し、「メイド・イン・ジャパン」の品質を世界中のお客様に提供しています。

2016年に発効した世界的合意「パリ協定」は、気候変動対策の世界的な潮流をつくりました。日本国内においても、2012年に導入された固定価格買取制度の後押しで太陽光発電の普及が急拡大し、分散型・自家消費型のシステムへの移行が進んでいます。

そのような流れの中で、当社はパネル製造から設計・施工、発電事業までのワンストップソリューションを通し、より低価格で優れた発電システムをお届けしています。加えて、充実した品質管理体制や保証により、お客様への安心を提供しています。

エネルギーの未来を見据え、お客様や社会から信頼されるソーラーカンパニーを目指しています。

会社名 ソーラーフロンティア株式会社
設立 2006年 8月
代表者 代表取締役社長 平野 敦彦
業種
  • 電気・電子部品・半導体
募集職種
  • 設計
  • 技術営業・セールスエンジニア・FAE
  • 法人営業
資本金 5,000,000,000円
売上高 300億円~1,000億円未満
従業員数 1,000人~3,000人未満
特徴
  • 中途入社者50%以上
事業内容

太陽電池の研究開発、製造、販売

本社所在地 〒135-8074
東京都 港区台場2丁目3番2号 台場フロンティアビル
その他事業所

 

沿革
 

代表者紹介

平野 敦彦代表取締役社長

 

ソーラーフロンティア株式会社が募集しているその他の求人

ページトップへ