株式会社WBエナジー

  • 企業情報

企業概要

地域の資源を活用した、お客様に喜んでいただけるエネルギーシステムを提案・導入します

当社は、バイオマスボイラーメーカーとして有名なオーストリアのKWB社製品や、断熱性能・耐久性に優れたオーストリアのRadius-Kelit社の地域熱供給用の熱導管を、主に取り扱っています。欧州で広く普及し、地域に富をもたらしたバイオマスの熱利用を、日本でも当たり前のように普及させていくことを目的として当社は設立されました。そのためには真のモデル事例を構築し、点を面にしていくことが不可欠です。メーカーが売りたい設備を提案するのではなく、お客様の立場に立って最適なシステムを提案し、実現していくこと、これによって導入されたお客様に真に喜んでいただくこと、このことこそが当社の理念実現のための出発点です。

会社名 株式会社WBエナジー
設立 2015年 6月
代表者 代表取締役社長 梶山 恵司
業種
  • コンサルティング・シンクタンク
募集職種
  • 設計
資本金 25,000,000円
売上高 1億円~3億円未満
従業員数 10人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 離職率5%以下
事業内容

■KWBボイラーの輸入・販売・サービス
■Radius-Kelit熱導管の輸入・販売
■バイオマスボイラー施設導入にかかわるエンジニアリング

本社所在地 〒102-0094
東京都 千代田区紀尾井町3-32 紀尾井町ヒルズ
その他事業所

【札幌事務所】北海道札幌市厚別区厚別西2条4-2-16

沿革
2015年6月 株式会社WBエナジー設立

代表者紹介

梶山 恵司

梶山 恵司代表取締役社長

外務省、日興リサーチセンター、富士通総研、経済同友会(出向)、内閣官房内閣審議官を経て現職。欧州で当たり前に普及しているバイオマスを日本で本格導入すべく、研究から実践の世界に。世界バイオエナジー協会常任理事。

ページトップへ