河野商事株式会社

  • 企業情報

企業概要

河野商事の社員一同、お客様に快適な生活をご提案し、「喜び」「幸せ」「満足」を感じていただける企業を目指します。

河野商事は1967年11月の設立より、一貫して地元神奈川のお客様にLPガス供給・販売を行ってまいりました。
地元の皆様に愛される会社作りを目指し、お客様の安心・安全で快適な生活のために日々業務に取り組んでおります。
また、ガス配管工事をはじめ、様々な工事を行っております。大手ハウスメーカー・地元新規物件のガス配管はもちろん、増改築による配管工事にも対応しております。
ガスを取り扱うプロフェッショナルとして、安心・安全を考えた設計・施工をさせていただいております。
地域密着に根ざしたまちづくりに、安心かつ安全な生活をLPガスを通してサポートしていきます。
ここでLPガスを使用するにあたってのメリットを様々ある中から2点紹介させていただきたいと思います。
まず一つ目は、災害に強く復旧が早いということ。
大きな地震や台風などの大災害の時は、電気や水道、電話だけでなくガスまでもストップしてしまいます。
このように、全てのライフラインがストップしてしまうと、本当につらい思いをしなければなりません。
そんな中で、LPガスの災害への強さは圧倒的です。まだ記憶に新しいですが、東日本大震災が起った時も1番早く復旧したのはLPガスでした。
二つ目は、人と環境にやさしいこと。
LPガスの主成分であるプロパンやブタンなどは、炭素と水素だけでできている炭化水素であるため、人に優しい。
また、LPガスは、地球温暖化の原因にもなる二酸化炭素の排出量が少なく、酸性雨の原因になる硫黄酸化物などもほとんど含まれていませんので、環境にも優しいです。
そんなLPガスを51年間供給し続ける当社は、安定的な供給基盤があり毎年成長し続ける会社です。
若手も多数在籍する当社で、あなたも一緒にステップアップしてみませんか。

会社名 河野商事株式会社
設立 1967年 11月
代表者 代表取締役 河野 正仁
業種
  • 不動産・住宅・建材・エクステリア
  • 建設・建築・設備・電気
  • 電力・ガス・水道・エネルギー
募集職種
  • 個人営業・カウンターセールス
資本金 31,200,000円
売上高 10億円~30億円未満
従業員数 30人~100人未満
事業内容

◆LPガスの供給・販売
◆住宅設備機器販売
◆LPガス配管設備工事設計・施工
◆LPガス24時間集中監視システム
◆電気小売事業「パル君でんき」
◆住宅リフォーム
◆灯油販売

本社所在地 〒245-0022
神奈川県 横浜市泉区和泉が丘2丁目31-33
その他事業所

県央支店:〒243-0417 神奈川県海老名市本郷5030-1
河野ガスコミュニティセンター:〒245-0022 神奈川県横浜市泉区和泉が丘1-20-19

沿革
1967年(昭和42年) 現本社所在地にプロパンガス販売を目的に河野商事株式会社を設立
1973年(昭和48年) 横浜市緑区に中山支店を開設(白灯油5kL地下タンク設置)
1974年(昭和49年) 高座郡寒川町に寒川支店開設
1975年(昭和50年) 秦野市戸川に秦野支店を開設(白灯油20kL地下タンク設置)
1978年(昭和53年) 業務用・一般ガス供給軒数7,000軒
1979年(昭和54年) LPガス月間販売量300t
          業務用・一般ガス供給軒数8,500軒
          中山支店新社屋ビル完成
1980年(昭和55年) 寒川支店新社屋ビル完成
          (容器配送センターと白灯油20kL地下タンク設置)
1981年(昭和56年) 総合設備部門を本社に併設、横浜市水道局指定代理店取得
1984年(昭和59年) 戸塚税務署より優良申告法人の指定を受ける
1985年(昭和60年) 本社新社屋ビル完成(白灯油20kLタンク設置)
1987年(昭和62年) LPガス月間販売量500t
          業務用・一般ガス供給件数12,000軒
          LPガス仕入れ部門として(株)カツエンタープライズを設立
1988年(昭和63年) 電話回線利用のLPガス集中監視システム「ガード365」設置開始
          戸塚支店、安全機器普及で通商産業省立地公害局長表彰受賞
1989年(平成元年) 寒川支店、安全機器普及で通商産業省立地公害局長表彰受賞
1990年(平成2年) 需要家向け生活情報提案誌「Kiss」創刊
          LPガス集中監視システム「ガード365」全戸設置完了
          中山支店、秦野支店、安全機器普及で通商産業省立地公害局長表彰受賞
          LPガス集中監視業務を行う神奈川監視センター(株)を設立
          戸塚税務署より優良申告人の指定を受ける
1991年(平成3年) 神奈川監視センター(株)、神奈川県公安委員会より警備業法に基づく事業者許可を受ける(第402号)
          業務用・一般ガス供給件数15,000軒
          LPガス安全委員会より、安全機器普及達成販売事業者表彰受賞
1992年(平成4年) 秦野支店新社屋ビル完成
          集中監視システム95%達成(全国1位)
1993年(平成5年) 神奈川監視センター(株)の新社屋を高座郡寒川町に新設
          新社屋はGHP、コ・ジェネレーションシステムによるオールガスシステムを採用
          各種LPガス設備を展示した体験ショールームを併設
1994年(平成6年) 高圧ガス保安協会長表彰受賞
1995年(平成7年) 関東通商産業局長表彰受賞
          神奈川県知事表彰受賞
1996年(平成8年) 通商産業大臣表彰受賞(全国で5社)
1997年(平成9年) 液化石油ガス法改正に伴い、バルクローリー車を自社保有しバルク供給開始
1999年(平成11年) 還元型料金システム「スーパーエネジョーズ」開始
2000年(平成12年) バルク設置数2,000基
2001年(平成13年) 本社社屋向かいに、地域住民の方々へコミュニケーションの場として、河野ガスコミュニティーセンター開設
2002年(平成14年) 25年連続優良申告法人指定
2003年(平成15年) お客様のイニシャルコストを軽減したLPガス器具のレンタル販売を開始
2004年(平成16年) バルク設置数6,700基、全国1位
          全出荷量の7割をバルクによる供給とする(バルクローリー車7台保有)
2006年(平成18年) 河野代表、自叙伝「LPガス事業改革、河野商事(株)の挑戦」石油産業新聞社から出版
2007年(平成19年) 高圧ガス保安原子力安全・保安院長表彰受賞
2012年(平成24年) コウノホールディングス(株)設立
          河野商事グループ6社、本社へ吸収合併
2014年(平成26年) コウノホールディングス(株)、株式会社KOHNOへ社名変更
          海老名市本郷へ県央支店を設立、寒川支店、秦野支店、サービスセンターを統合
          中山支店を本社へ統合
2016年(平成28年) 電気小売り業開始・ポイントカード事業開始
          「おもてなし規格認証2016」取得
2017年(平成29年) 「横浜型地域貢献企業」認定

代表者紹介

河野 正仁

河野 正仁代表取締役

ページトップへ