アクアシステム株式会社

  • 企業情報

企業概要

『世界中から食中毒や感染症をなくす』

世界保健機関(WHO)によれば、毎年6億人(世界人口のほぼ10人に1人)が汚染食品の被害に遭っており、このうち42万人が死亡しております。  当社では、『世界中から食中毒や感染症をなくす』をビジョンに掲げ、リアルタイムで簡単に"菌"や"汚れ"を「見える化」できる、携帯型顕微鏡を開発しました。 携帯型顕微鏡 バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』はスマートフォンと組み合わせることにより、その場で“菌”や“汚れ”を確認(スクリーニング)することにより衛生状態が一目でわかり、微生物の知識がなくてもそのリスクや現状がリアルタイムにわかるります。  従来の顕微鏡は、プレパラート(スライドガラスとカバーガラス)を使用し、大型なものが多く100V電源が必要で、食品現場に持込むことができなかったが、『mil-kin(見る菌)』は、他社にはないプレパラート不要の対物レンズ(特許取得済み)を使用しており、光学倍率1,000倍で1μm(1mmの1,000分の1)以上を観察できる。『mil-kin(見る菌)』は、高性能にも関わらず、450gと軽量・コンパクトで電源も単三電池2本なので食品工場にも持込むことができる、今までにない画期的なスクリーニングツールです。  さらに、将来的には、『mil-kin(見る菌)』で見た映像をクラウド上にアップし、予めAIやディープラーニングで学習させておいたデータと照合することによって、アプリケーションを通して、その場で病原菌の有無や数量などを分析できるサービスを行い、新たな衛生検査法として確立させ、食や公衆衛生の概念を変えたいと思います。

会社名 アクアシステム株式会社
設立 1986年 5月
代表者 代表取締役 狩野 清史
業種
  • その他
  • バイオ
  • その他
資本金 20,000,000円
従業員数 10人未満
特徴
  • 上場目指す
  • グローバル展開中
事業内容

バクテリア・セルフチェッカー『 mil-kin(見る菌)®』
各種電解水製造装置の販売・システム設備全般
各種厨房機器応用システム 上記に付随するコンサルタント・施工・リース・メンテナンス業務

本社所在地 〒371-0114
群馬県 前橋市富士見町田島191-1

代表者紹介

狩野 清史

狩野 清史代表取締役

ページトップへ