堀硝子株式会社

  • 企業情報

企業概要

~設立60年 「品質に厳しく、環境に優しいもの造り」を実践する会社です。~
自動車ガラスを組み付ける際の部品を開発から納入、品質保証にいたるまで一貫した生産体制を提供しています。

多くの自動車ガラスは、直接自動車に取り付けられません。
そのため、当社では、ガラスを自動車に取り付けるための樹脂部品の開発・設計・製造を行っております。
それぞれに合った部品を設計・開発・製造し、さらに各自動車メーカーの工場に隣接した地に拠点を置くことで、ガラスという割れやすく
輸送が困難な製品の物流効率を高め、地球環境に優しいもの造りに貢献しています。

また、ガラスと部品を組み立てるため、独自の接着技術を開発し、日本・中国・THAIと、アジア圏の自動車硝子アッセンブリー
を主体に、事業展開を行っております。
硝子アッセンブリー業界としては、世界初の自動車生産と同期した生産体制を確立し、日々技術革新に取り組んでおります。

当社は常に前進することを心がけ、積極的に独自の技術を創造し、自動車業界の発展に真剣に取り組むプロフェッショナル集団です。



会社名 堀硝子株式会社
設立 1947年 5月
代表者 取締役社長 高本 勝己
業種
  • 自動車・自動車部品・輸送機器
  • その他
募集職種
  • 設計
  • 生産技術
  • 人事
資本金 305,000,000円
売上高 30億円~100億円未満
従業員数 100~300人未満
事業内容

堀硝子という社名ですが、当社はガラスを作っている会社ではありません!

■自動車用硝子への部品組み付け
■自動車用硝子の販売
■プラスチックの成形・加工・販売
■生産設備製造と販売  が、当社の主な事業内容です。       
               

本社所在地 〒243-0801
神奈川県 厚木市上依知3031
その他事業所

◇ 国内拠点
  栃木事業所(栃木県真岡市)・横須賀事業所(神奈川県横須賀市)・厚木事業所(神奈川県厚木市)
  鈴鹿事業所(三重県鈴鹿市)・山口事業所 (山口県山口市  )・九州事業所(福岡県京都郡)
◇ 海外拠点
  广州堀硝子汽車硝子公司 ・ HORI GLASS(THAILAND) Co.,ltd

沿革
1947年 堀硝子工業所  創業
1957年 堀硝子株式会社 創立
1961年 日産自動車 追浜工場向け業務開始
1962年 田浦工場 開設(現:横須賀事業所)
1965年 相模工場 開設(現:厚木事業所 )
1976年 栃木事業所開設
1978年 樹脂ホルダー実用新案特許取得
1979年 射出成形生産開始
2001年 九州事業所 開設
2002年 山口事業所 開設
2005年 中国現地法人 設立(广州堀硝子汽車玻璃有限公司)
2006年 ISO14001 認証取得
2007年 Thailand 現地法人 設立(HORI GLASS(THAILAND) CO.,LTD.)
2008年 日産追浜工場内で業務開始
2011年 鈴鹿事業所 開設
2012年 広州堀硝子汽車玻璃有限公司 東莞鳳崗分公司(事業所)開設
2013年 広州堀硝子汽車玻璃有限公司 襄陽服務中心(デポ)開設
      広州堀硝子汽車玻璃有限公司 重慶分公司(事業所)開設
2014年 広州堀硝子汽車玻璃有限公司 烟台分公司(事業所)開設
2017年 設立60周年(創業70年)
      代表取締役 変更 
      


代表者紹介

高本 勝己

高本 勝己取締役社長

堀硝子株式会社が募集しているその他の求人

ページトップへ