税理士法人セカンド

  • 企業情報

企業概要

税務・会計・経営などについて、サポート・アドバイスをさせていただき、顧問先の発展に努めます。 後継者のセカンドオピニオンとして一緒に悩み苦しみ、そして喜びを感じたいと考えています。

税理士法人セカンド企業理念

1. お客様が一番、当事務所は2番(セカンド)です。
 顧問先が一番です。顧問先の発展のためのサポート・アドバイスをさせていただきます。

2. 「セカンド」として、税務・会計・経営など、幅広く サポート、アドバイスいたします。
 現代表も先代から事業を引き継いだ二代目税理士です。 顧問先の経営者にも二代目、二世がたくさんいます。

3. 後継者(セカンド)の育成、事業承継のお手伝いをし、 関与先企業の成長と発展を通して、社会に貢献できる企業になります。
 当税理士法人と顧問契約の無いお客様のご相談にも、親身になって応えられるような体制をめざします。

会社名 税理士法人セカンド
設立 1972年 4月
代表者 所長 須田 啓資
業種
  • 監査法人・会計事務所・税理士法人・税理士事務所
募集職種
  • 財務・会計コンサルタント
  • 法人営業
従業員数 10人未満
事業内容

■会計・税務・顧問
■事業承継・後継者育成
■相続対策・相続税申告
■創業者支援
■経営改革等支援
■クラウド会計

本社所在地 〒351-0025
埼玉県 朝霞市三原2-22-2
その他事業所

池袋支店:東京都豊島区東池袋5-8-17 イトーピアマイズ池袋1103

沿革
1972年 (昭和47年)4月
 税理士須田好己(現代表須田啓資の父)が「須田好己税務会計事務所」を開設
1988年 (昭和63年)8月
 須田啓資 税理士登録と同時に須田好己税務会計事務所に入所する
1997年 (平成9年)4月
 須田啓資税理士事務所として独立
2007年 (平成19年)6月
 須田好己税務会計事務所と合同して、須田税務会計事務所に集約する
2012年 (平成24年)8月
 法人化により、事務所名称を「税理士法人セカンド」と改める
2013年 (平成25年)2月
 経営革新等支援機関として認定を受ける(認定機関:財務局・経済産業局)
2014年 (平成26年)10月
 東京都豊島区に池袋支店を開設

代表者紹介

須田 啓資

須田 啓資所長

昭和33年4月  群馬県生まれ
昭和52年    群馬県立桐生高校卒業
昭和57年    明治大学商学部卒
昭和62年    税理士試験合格
昭和63年    税理士登録
現在      税理士法人セカンド 代表税理士

ページトップへ