株式会社ウリドキネット

  • 企業情報

企業概要

『世界を変えるC2Bプラットフォームをつくる。』というミッションのもと、事業展開をしております。

ウリドキは『世界を変えるC2Bプラットフォームをつくる。』というミッションのもと、
・買取最高値や買取相場情報を提供する「URIDOKI」
・買取に関心あるユーザーに買取業者や買取のコツをご紹介するメディア事業「URIDOKI NEWS」
の2つの事業を現在展開しております。

開発・マーケティング・営業それぞれの部門が目標を持ちながら、サービスの成長に対して連携をしながら自分にしかできない仕事をしています。

一緒に働くメンバーの成長なくしてベンチャーの成長はありえません。
そのため自己成長サポート体制も充実しており、有益な書籍やセミナー受講などは全額補助しています。

サービスの成長と共にメンバー全員が成長するという文化があり、入社当時は未経験だったメンバーも、現在では他のメンバーと変わらぬ活躍を見せています。

現在、ウリドキネットには連続起業家である木暮以外にも、
・MBAホルダー
・『アジャイルサムライ』共訳著者であるエンジニア
・様々なwebメディアを編集してきたマーケター
・ベンチャー企業にて新規事業の立ち上げと成長をけん引した営業責任者
など多様なバックグラウンドと専門性を持つ社員が在籍しています。

これまで世の中になかった事業を少数精鋭チームで開発・運営しています。

会社名 株式会社ウリドキネット
設立 2014年 12月
代表者 CEO 木暮 康雄
業種
  • WEB・インターネットサービス
募集職種
  • 法人営業
資本金 183,000,000円
従業員数 10人~30人未満
事業内容

■ウリドキの運営
ゲーム・古本・スマホからバッグ・時計などのブランドまで、あらゆるジャンルの買取店が出店し、ユーザーが比較しながら、モノを売ることができる買取プラットフォームです。

■ウリドキニュースの運営
買取のコツや、話題の商品の買取価格、各ショップのキャンペーンなど、お得な買取情報をお届け。買取する時に役立つリユースに特化したニュースメディアです。

■ピコルの運営
バーコードをピコってお金に変える”スピード買取”アプリ。家にある遊休資産のバーコードをピコる(スマホで読み取る)だけで、すぐに現金化できる買取サービスです。

本社所在地 〒141-0022
東京都 品川区東五反田5-21-13 中丸ビル5F

代表者紹介

木暮 康雄

木暮 康雄CEO

専修大学経営学部卒
慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 在学中(2019年3月卒業予定)
2005年9月 株式会社プリマプロジェクト設立 代表取締役就任
2014年12月 株式会社ウリドキネット設立 代表取締役就任(現任)

大学在学中に中古書籍のECサイトを運営するプリマプロジェクトを起業。2005年設立時から2014年までの10年間代表取締役を務める。9期目となる2014年には年商3.2億円。その後、同社株式の売却を行い代表取締役を退任。

プリマプロジェクト経営時代に、60店舗のリサイクルショップの在庫をPOSでシステム連動しオンライン上で販売した実績及び運営サイトの「全巻読破ドットコム」の大人買いシステム(漫画全巻買取システム)が他リユース業界に研究される等、リユース会社に求められるシステム・リユース会社のオペレーションを熟知していることが強み。

リユース会社を自ら経営していたことから、買取比較サービスの将来性を感じ、株式会社ウリドキネットを設立。

株式会社ウリドキネットが募集しているその他の求人

ページトップへ