株式会社PUC

  • 企業情報

企業概要

「確かなサービスで水と人の未来を創る」というスローガンのもと、多様化するお客さまのニーズに応えるとともに、将来にわたってお客さまの満足度向上に努め、良質なサービスの提供と豊かな価値を創造する企業です。

PUCは、2016年度に創業50周年を迎えました。その歴史は、東京都水道局の事業拡大への対応、経営管理の高度化などの観点から、情報処理業務を担うことを目的として1966年に設立された「財団法人公営事業電子計算センター」から始まりました。 以来、水道料金徴収システムの開発・保守・運用をメインに、財務会計・人事管理・給与計算等の事務系システムの開発・保守・運用やパッケージソフトの開発、ネットワーク構築・保守・運用、コンタクトセンター構築・運営など、東京都水道局を始めとしたお客さまのソリューションパートナーとして充実したトータルサポートを提供しています。 2006年10月に東京都から監理団体の指定を受けたことにより、東京都水道局とより密接なパートナーシップを築いていくことになりました。お客さまセンター(コールセンター)やサービスステーション、営業所の運営をはじめ、水道料金徴収システムの構築・運用など、東京都の水道営業事務を通じて、東京都民の皆さまが満足できる公共サービスを提供し続けています。 このような事業運営の要となる社員教育について、PUCでは、個人の成長が企業の成長と捉え、それを可能にする環境と体制を整えています。階層別研修、専門研修、実務研修などの教育研修制度を導入し、個人の成長をサポートしています。 また、PUCを知っていただく上で大きな特徴となるのが、お客さまの99%が公的機関であるということ。仕事に対する責任は重いものがありますが、社員一同、直接社会に役立つ仕事をしているという自負を持って取組んでいます。

会社名 株式会社PUC
設立 2004年 4月
代表者 代表取締役社長 小山 隆
業種
  • その他
  • 人材サービス・アウトソーシング・教育サービス
  • その他
  • 電力・ガス・水道・エネルギー
  • 官公庁・独立行政法人・団体
募集職種
  • システムエンジニア(SE)
資本金 100,000,000円
売上高 100億円~300億円未満
従業員数 300人~1,000人未満
特徴
  • 資金調達1億円以上
  • 平均勤続年数10年以上
  • 離職率5%以下
事業内容

1  カスタマーサービス事業
・水道料金徴収業務等の公益事業等に係る各種事務処理の代行
・コールセンターの構築・運営

2 ITサービス事業
・情報処理システムの企画及び既存システム構築を含むソフトウェア・システムの開発
・LAN、WANの設計・構築を始め、ネットワーク環境の総合運用管理サービスの提供
・システムの運用・保守

3 その他事業
・経営及び情報処理システムのコンサルティング
・情報処理システムに関する各種情報教育サービスの提供

本社所在地 〒163-1337
東京都 新宿区西新宿六丁目5番1号 (新宿アイランドタワー37階)
その他事業所

【立川事務所】〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-1-10 高島ビル1F

沿革
当社は、1966年(昭和41年)に東京都の事務効率化を図るため、財団法人公営事業電子計算センターとして発足しました。およそ半世紀の永きにわたり、東京都水道局の水道料金徴収システムをはじめ、公共団体の人事・給与などの事務システムの開発・運用に強みを発揮してまいりました。
2004年(平成16年)に、より柔軟性を発揮すべく株式会社に改組するとともに、従来のIT事業で培った業務ノウハウを生かした新たな事業領域として、東京都水道局のお客さまセンター(コールセンター)やお客さま窓口業務等の運営を行うカスタマーサービス事業(CS事業)を開拓・推進してまいりました。
2006年(平成18年)に、東京都から監理団体の指定を受け、多摩地区において東京都水道局お客さま窓口業務の運営を受託し、サービスを開始しました。2011年(平成23年)には、区部のお客さま窓口業務の運営を開始するなど、CS事業を順調に拡大してきております。

ページトップへ