紀伊産業株式会社

  • 企業情報

企業概要

【経営理念】
「隣人愛」
何事も人にしてほしいと望むことは、人にもそのとおりにせよ

【ビジョン】
・信頼されるパートナーを目指し、豊かさと感動ある企業へ

当社は某有名メーカーのメイクアップ化粧品・基礎化粧品の生産工場です。
生産している内容は、TVのCM、各種雑誌、薬局など日常生活でよく目にする製品のため、やり甲斐を感じられます。
自社で生産したものが、店頭にならぶことで社会貢献をよりリアルに実感することができます。

今や男性でも化粧品を使用する時代。美的感覚に敏感な時代となりシェアも拡大しております。
化粧品業界も日進月歩。
色や形状はより複雑化し、デザイン性を求められるようになりました。
また、直接肌につけるので厳しい品質管理、安全性を求められるようになりました。
お客様のニーズにこたえるべく、技術力向上や生産性効率を目指して日々切磋琢磨しています。
国際基準であるISO9001、14001に加え、OHSAS18001の認定取得も平成12年以降次々と取得し、
近年ではAIやロボティクスを導入し、全面自働化を目指しております。
製造業において深刻な人手不足対策としてグローバル化も進めて参りました。

紀伊産業のモノづくり出発点は生活者の為のクリエイティビティです。
7年後の100周年に向けて、あなたのクリエイティビティを発揮して一緒に進化した紀伊産業を創りませんか。

会社名 紀伊産業株式会社
設立 1925年 5月
代表者 代表取締役 紀伊國 信一
業種
  • 食品・化粧品
募集職種
  • プログラマー(PG)・コーダー
資本金 180,000,000円
売上高 100億円~300億円未満
従業員数 300人~1,000人未満
特徴
  • 資金調達1億円以上
  • 女性が活躍
  • グローバル展開中
事業内容

■化粧品容器、包材
■化粧品内容物の製造、充填
■店頭用テスター、ディスプレイ
■販売促進物(ノベルティ、プレミアムグッズ)
■美容カウンセリング機器、理美容機器
■トイレタリー、薬品などの容器、包材
■食品、飲料などの容器、包材
■家電、自動車、機械、健康機器等の工業部品
■文具、教材、キャラクター、レジャー、ゴルフ関連グッズ
■農業用資材
■ハイドロカルチャー、ジェムストーンの卸、販売

本社所在地 〒541-0053
大阪府 大阪市中央区本町1丁目3番20号
その他事業所

■鴨宮工場(鴨宮第一工場)[化粧品の充填・包装・仕上]
〒256-0813 神奈川県小田原市前川149番地

・東京支店[化粧品(容器・中味)、販促物、産業資材の営業]
 〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目28番13号 日通商事麻布ビル6F
・福岡支店[農業資材の営業]
 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1丁目9番3号 博多駅前シティビル7F
・大阪工場[プラスチック成形/製品設計・開発]
 〒583-0001 藤井寺市川北2丁目2番4号
・鴨宮工場(鴨宮第二工場)[化粧品のバルク製造]
 〒250-0863 神奈川県小田原市飯泉1007番地7
・化粧品総合開発センター[メイクアップ化粧品の開発]
 〒256-0813 神奈川県小田原市前川151番地
・海外支店(ソウル支店)[海外生産先の管理]
 Daeji-ro 15beon-gil Suji-gu,Yongin-si Gyeonggi-do. 504-1703

沿革
■大正14年5月28日
 初代紀伊國陶一社長、旧朝鮮京城府において創業。米穀、薪炭の販売より始め、鐘紡、朝鮮窒素肥料、朝鮮セメントの代理店となり、建築材料、精米用炭酸カルシウム、石炭、セメント、繊維製品の販売と林業経営にあたる。第二次世界大戦中、軍の指定工場としてベークライト成形工場を設立し今日のプラスチック事業の先鞭を築く。事業所数は旧朝鮮全土・北支にわたる14ケ所に及ぶ。
■昭和23年6月
大阪本社発足当時大阪市において会社再開。終戦により引き揚げた旧社員とともに、事業開始。鐘紡、チッソ、旭化成に石炭および産業用資材を納入。
■昭和30年5月
東京支店を開設。
■昭和33年4月
農業資材の販売を開始。近畿、東海、北陸、山陰、山陽、四国の各地域に特約販売店網を確立する。
■昭和33年11月
大阪市福島区に若葉プラスチック工業所を新設。射出成形及びビニール加工の二部門を開設。
■昭和38年4月
若葉プラスチック工業所を本社へ吸収合併。淀川工場とする。
■昭和43年3月
プラスチック部門の業容拡大に伴い、淀川工場を大阪府藤井寺市に拡張移転。大阪工場とする。
■昭和47年6月
資本金1億8000万となる。
■昭和47年11月
小田原市に鴨宮工場を新設。カネボウ化粧品関連製品の生産体制を確立。
■昭和48年5月
大韓民国ソウル市にソウル支店を設置。
■昭和51年2月
福岡市に福岡支店を開設。
■昭和53年10月
鴨宮工場を増築。
■昭和54年10月
紀伊國敬一専務取締役、社長に就任。
■昭和60年10月
創業満60周年記念式典開催。
■昭和63年4月
片山勉専務取締役、社長に就任。
■平成7年5月
創業満70周年を記念した社史発刊。
■平成8年4月
フロムデザイン株式会社設立。
翌年、株式会社フロムコミュニケーションズに社名変更。
■平成9年3月
鴨宮工場を増改築。
■平成12年11月
鴨宮工場 ISO14001認証取得。(認証機関:JQA)
■平成12年12月
本社・東京支店・福岡支店・大阪工場・技術センター ISO14001認証取得。(認証機関:LRQA)
■平成14年2月
本社・東京支店・福岡支店・大阪工場・技術センタ- ISO9001認証取得。(認証機関:LRQA)
■平成14年6月
鴨宮工場 ISO9001認証取得。(認証機関:JQA)
■平成15年5月
大阪工場改修工事竣工に伴い、大阪工場と技術センターを機能統合・再編成の上、「生産統括センター」に改称。
■平成16年1月
化粧品総合開発センターを新設。
■平成17年4月
鴨宮工場 OHSAS18001認証取得。(認証機関:JQA)
■平成17年5月
創業満80周年記念式典開催。
■平成18年8月
鴨宮工場を増築。
化粧品総合開発センターを増築した鴨宮工場へ移転。
■平成18年12月
本社・東京支店・福岡支店・生産統括センター OHSAS18001認証取得。(認証機関:LRQA)
■平成20年4月
事業部制への移行に伴い、生産統括センターを「大阪工場」に改称。
鴨宮第二工場を新設。
■平成20年7月
福岡支店を移転。
■平成20年7月18日
紀伊プラスチックス(ベトナム)有限会社を設立。
■平成21年7月1日
キイモールド株式会社を設立。
平成21年9月1日より営業開始。
■平成23年11月
紀伊化粧品(蘇州)有限公司を設立。
■平成24年5月
紀伊プラスチックス(ベトナム)有限会社 ISO9001、ISO14001認証取得。
■平成24年8月
本社・東京支店・福岡支店・大阪工場・鴨宮工場・鴨宮第二工場・化粧品総合開発センター ISO50001認証取得。
■平成25年12月
紀伊化粧品(蘇州)有限公司 ISO9001、ISO14001認証取得。
■平成27年4月1日
片山勉社長、会長に就任。紀伊國信一専務取締役、社長に就任。
■平成27年5月
創業90周年記念式典を開催。

ページトップへ