日本オートマチックマシン株式会社

  • 企業情報

企業概要

「マシン&コネクタ」を事業コンセプトにグローバル展開する先端技術開発型企業。電子機器のエネルギーをつなぐコネクタから、先端機器の製造に不可欠な高精度マシンまで、開発・製造・販売を一貫して行っています。

1932年創業の当社は、 電子部品、圧着機械、精密機械の3つの事業からなる技術開発型企業。
精密機械加工の独自の技術を活かし、 全自動端子圧着機からコネクタまでを一貫生産する、世界的にも数少ないメーカーです。

なかでも圧着機械・精密機械事業は、日本でトップクラスのシェアを誇ります。
中国・ASEANをはじめ、近年はインド・ヨーロッパにもビジネスを展開しています。

日本を代表する、ものづくりメーカーとの取引が多く、 期待に「応える」のではなく、期待を「超える」ものづくり・価値づくりで、 お客様のベストパートナーとなることを目指しています。

エレクトロニクス産業や自動車産業に携わっている当社は、 高密度実装が可能な極細線狭ピッチコネクタ、 高品質なワイヤーハーネス加工を可能にする全自動圧着機など 「ものづくり」に役立つ高機能・高品質の製品とサービスを今後も提供していきます。

会社名 日本オートマチックマシン株式会社
設立 1953年 1月
代表者 代表取締役社長 水野 雅文
業種
  • 重電・産業機械
  • 電気・電子部品・半導体
  • 精密機器・計測機器
募集職種
  • 設計
  • 法人営業
  • 生産管理・品質管理
資本金 1,820,000,000円
従業員数 300人~1,000人未満
特徴
  • 平均勤続年数10年以上
  • 離職率5%以下
  • グローバル展開中
事業内容

自動端子圧着機および関連機器の製造販売
端子・コネクター・および各種電子部品の製造販売
精密バイスおよび各種精密補用工具の製造販売
精密プレス・圧着機および周辺機器の製造販売
各種精密機器の製造販売
プレス順送金型・インジェクション金型の製造販売

【事業紹介】
◆圧着機械事業
ワイヤーハーネス製造・加工に欠かせない、端子と電線を高速かつ正確に、全自動で圧着するマシン「全自動端子圧着機」をはじめとした自動圧着機・挿入機を取り扱っています。
「全自動端子圧着機」は、私たちが国内で初めて開発した製品であり、私たちの創造力を世界に示す主力製品でもあります。
よりクリエイティブな機能、よりクリエイティブな製品の開発。たゆまない努力の結果、私たちの全自動端子圧着機は、開発から四半世紀を超えてなおトップブランドであるだけでなく、その評価をますます高めています。

◆電子部品事業
様々な電子機器メーカーのニーズに応える、あらゆるタイプの「コネクタ」を開発・製造しています。高速伝送用超低背型細線同軸コネクタをはじめ、業界最小0.75mmピッチ圧着コネクタ、小型信号用から電源用・カスタム製品まで、幅広いラインアップを提供しています。
また、コネクタの完成品だけではなく、省スペースで高い実用性を誇る、様々な形のハウジングやウエハー、端子。こうしたコネクタの要素となる部品も、開発・設計・製造しています。

◆精密機械事業
高精度と安全性という基本性能に加えて、高速、多機能、低騒音などを併せ持った「精密プレス」、鋼材メーカーと共同開発した素材を用いて、品質行動、コスト低減につながる精密機械加工の周辺機「精密バイス」、精密加工現場では欠かせない「面取機」を、開発・設計・製造してお客様に提供しています。

本社所在地 〒146-0092
東京都 大田区下丸子3丁目28-4
その他事業所

【国内】
工場:
 横浜事業所(横浜市港北区)
 原町事業所(福島県南相馬市)
 端子事業所(福島県南相馬市)
 いわき事業所(福島県いわき市)
営業所:
 大阪ステーション(大阪市西区)
 名古屋ステーション(名古屋市名東区)
 福岡ステーション(福岡市博多区)
 熊谷営業所(埼玉県熊谷市)

【海外】
工場:
 J.A.M. Technology (Huizhou) Ltd. (恵州)
 J.A.M. Technology (Thailand) Ltd. (タイ)
 JAMIND Technologies Pvt. Ltd.(インド)
営業拠点:
 Toyojamco, Ltd.(アメリカ テキサス州)
 Japan Automatic Machine Singapore Pte. Ltd. (シンガポール)
 Japan Automatic Machine (Thailand) Co., Ltd. (タイ)
 Japan Automatic Machine Hong Kong Ltd. (香港、深セン)
 J.A.M. Technology (Huizhou) Ltd. (恵州、蘇州)
 Japan Automatic Machine (Shanghai) Trading Ltd. (上海)
 J.A.M. Europe AG (スイス)

沿革
1932年 4月「水野製作所」として創業
1953年 1月「(株)水野製作所」として法人設立
1968年 1月「日本オートマチックマシン(株)」に社名変更
1970年 4月福島県原町市(現 南相馬市原町区)に原町工場(現 :原町事業所)を設置
1974年 3月福島県原町市(現:南相馬市原町区)に端子工場(現 :端子事業所)を設置
1982年 3月子会社「TOYOJAMCO, LTD.」を米国に設立
1982年 5月福島県いわき市にいわき工場(現:いわき事業所)を設置
1982年 12月本社を東京都大田区下丸子に移転
1984年 9月名古屋支店(現:名古屋ST)を名古屋市名東区に開設
1984年 10月大阪支店(現:大阪ST)を大阪市西区に開設
1984年 12月横浜市港北区に横浜工場(現:横浜事業所)を新築開設
1985年 9月端子工場(現:端子事業所)を新築、移転
1990年 3月資本金を18億2,000万円に増資
1994年 12月福岡営業所(現:福岡ST)を福岡市博多区に開設
1995年 6月シンガポールに現地法人「JAPAN AUTOMATIC MACHINE SINGAPORE PTE, LTD.」を設立
1996年 5月品質マネジメントシステム「ISO 9001」認証取得
2000年 1月中国・香港に現地法人「JAPAN AUTOMATIC MACHINE HONG KONG, LTD.」を設立
2000年 6月環境マネジメントシステム「ISO 14001」認証取得
2003年 4月中国・深センに現地法人「JAPAN AUTOMATIC MACHINE TRADING (SHENZHEN) LTD.」を設立
2003年 8月タイ・バンコクに現地法人「JAPAN AUTOMATIC MACHINE (THAILAND) CO.,LTD.」を設立
2004年 2月中国・恵州に現地法人「JAPAN AUTOMATIC MACHINE TECHNOLOGY (HUIZHOU) .LTD.」を設立
2012年 10月中国・恵州に現地法人「JAPAN AUTOMATIC MACHINE TECHNOLOGY (HUIZHOU) .LTD.」を設立
2014年 8月タイ・バンコクに現地法人「JAM TECHNOLOGY THAILAND CO., LTD」を設立

代表者紹介

水野 雅文代表取締役社長

当社代表の水野は、海外大学院で2つの修士号を取得、外資系コンサルティング企業にてクライアントのビジネス支援に携わった経歴を持ちます。 幅広い知識と経験を得て、当社経営に活かしています。

日本オートマチックマシン株式会社が募集しているその他の求人

日本オートマチックマシン株式会社が募集しているその他の求人

ページトップへ