帝産観光バス株式会社

  • 企業情報

企業概要

「お客様第一主義」を企業理念に、「犬のマークの帝産観光バス」として70年以上にわたり多くのお客様にご愛顧頂いています。

当社は、創業70年以上の歴史を持つ老舗観光バス会社です。東京・名古屋・京都・奈良・大阪・神戸の東海道主要都市を網羅した広域ネットワークを活かした貸切観光バス運行を行っており、全国で多くのお客様にご愛顧頂いています。また、車両の保有台数も全店計290台超で業界屈指。大規模輸送を必要とする大型イベントなど活躍の幅が広がります。
そして、長い歴史を持ちながらも新たな取組みにも積極的に挑戦。特にサービス面では、タブレットPCを用いた新たなガイド案内システムを時代に先駆けて開発。車内モニターとの連動で観光地をご紹介するなど、お客様のニーズに応えよりご満足頂けるようなサービス向上に日々挑戦し続けます。

会社名 帝産観光バス株式会社
設立 1946年 1月
代表者 代表取締役社長 市川 慎一
業種
  • 輸送(バス・鉄道・航空)
  • その他
募集職種
  • 法人営業
資本金 100,000,000円
売上高 30億円~100億円未満
従業員数 300人~1,000人未満
事業内容

■一般貸切旅客自動車運送事業
■国内旅行業、その他事業

本社所在地 〒140-0002
東京都 品川区東品川4丁目10番27号
その他事業所

■東京支店 〒140-0002 東京都品川区東品川4丁目10番23号
■名古屋支店 〒485-0075 愛知県小牧市三ツ渕1664番地1
■京都支店 〒617-0833 京都府長岡京市神足堂ヶ園1番地1
■奈良支店 〒632-0063 奈良県天理市西長柄町492番-3
■大阪支店 〒559-0024 大阪府大阪市住之江区新北島5丁目1番69号
■神戸支店 〒651-2147 兵庫県神戸市西区玉津町田中南大山511番地

沿革
1946年1月
東京都中央区銀座8丁目1番、帝産オート(株)設立。GHQより進駐軍サービスバス及びセダン運営を命ぜられ同事業に従事し、のちに一般乗用、一般貸切、一般乗合旅客自動車運送事業の経営免許を受け、運輸事業を開始。
1953年3月
関西帝産オート(株)(一般貸切、一般乗合旅客自動車運送事業経営)を合併。
1957年7月
帝産自動車(株)(名古屋市に所在、一般乗用旅客自動車運送事業経営)を合併。
1963年9月
京都における一般乗用旅客自動車運送事業部門を分離、独立会社を設立。(現、帝産京都自動車)
1965年4月
東京、仙台、水戸、名古屋、京都、奈良、大阪、神戸、に点在する事業所を各々支店に改組。
1965年12月
帝産自動車(株)(奈良市に所在、一般乗用旅客自動車運送事業経営)を合併。
1969年10月~1970年
東京、仙台、名古屋、奈良、大阪の一般乗用旅客自動車運送事業部門の営業を分離し、独立会社を設立。
1971年2月
水戸支店の営業を譲渡し、独立会社を設立。
1981年12月
帝産オート(株)の観光バス部門を分離独立し、帝産観光バス株式会社を設立。
1982年1月
帝産観光バス(株)として営業を開始。
1999年4月
名古屋支店、神戸支店を分離し、独立会社を設立。
2008年5月
(株)帝産観光バス名古屋、(株)帝産観光バス神戸を合併。
現在に至る。

代表者紹介

市川 慎一

市川 慎一代表取締役社長

ページトップへ