株式会社 温泉道場

  • 企業情報

企業概要

おふろ×地域活性×人材育成がミッションのローカルベンチャー

お客さまの感動を追究する“今までにない”温浴施設を一緒に創り出してみませんか?

<NEWS!!>
2018年 働きがいのある会社 ランキング
2年連続ベストカンパニーに選出されました!

船井総研財団
グレートカンパニーアワード2018
ユニークビジネスモデル賞受賞!

■ちょっと変わったおふろ屋さん
・おふろ×カフェ
・おふろ×アウトドア
・おふろ×大衆演劇

私たちの運営する温浴施設は、ただの“おふろ”ではありません。
当社は、すでにある温浴施設をリノベーションして新しい価値を発信する、
いわゆる「居抜き物件を活用した再生ビジネス」を得意としています。
物件の査定からマーケティング、店舗の設計、施工を建築会社と一緒に計画するところから始まり、
店舗開業後の運営まで、一貫して自分たちで創り上げることができます。

■すべて自分たちの手で創り上げる
店舗で流すBGMや設置する家具、雑誌など、すべて自分たちでアイデアを出し合い、選定しています。

■主なキャリアプラン
1:店舗支配人としてマネジメントを目指す
2:経営を担う技術や経験を積んで、将来的に独立・起業を目指す
3:調理、接客などの、現場のプロフェッショナルを目指す
4:デザイン、店舗開発、オウンドメディアなど、販促や開発のプロフェッショナルを目指す

■プライベートの充実や女性のキャリア支援に注力
休日はしっかり休み、思いっきり遊ぶことを推奨しています。
湯治休暇を活用して、5日間以上の長期休暇を取得。
南は沖縄から北は北海道まで、最近ではニュージーランド、クロアチア、台湾など海外に行く社員も多いです。
また、女性ならではのライフプランの変化に合わせて、キャリアや働き方をデザインしていくことも可能。
育児休暇の取得や残業時間の削減など、子供の成長を一緒に楽しめるような労働環境の改善にも取り組んでいます。

会社名 株式会社 温泉道場
設立 2011年 3月
代表者 代表取締役社長 山﨑 寿樹
業種
  • その他
資本金 50,000,000円
従業員数 100~300人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 女性が活躍
事業内容

わたしたち温泉道場は自社ブランドを立ち上げ、
新しいライフスタイルを提案する「温浴施設運営事業」に加え、
法人・行政のニーズに応じた様々なサービスを展開しています。

1.温浴施設の開発及び運営
2.食堂、レストラン、喫茶店の経営
3.不動産の賃貸、所有、管理、売買及び仲介
4.ホテル、旅館などの宿泊施設の経営
5.経営コンサルティング業務
6.前各号に付帯する一切の業務

本社所在地 〒355-0353
埼玉県 比企郡ときがわ町大字本郷930番地1
その他事業所

昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉/ 〒355-0342 埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700
おふろcafé utatane /〒331-0815 埼玉県さいたま市北区大成町4-179- 3
おふろcafé bivouac/ 〒360-0831 埼玉県熊谷市久保島939
おふろcafé 白寿の湯/〒367-0301 埼玉県児玉郡神川町渡良瀬337-1
ゆうパークおごせ/〒350-0415 埼玉県入間郡越生町上野3083-1
ときたまひみつきちCOMORIVER/〒355-0353 埼玉県比企郡ときがわ町本郷930-1

代表者紹介

山﨑 寿樹

山﨑 寿樹代表取締役社長

2006年4月株式会社船井総合研究所入社。
温浴ビジネスチームに所属し、日帰り温泉に特化したコンサルティングを行う。
特に小商圏 (人口20万人以下)、売上5億円以下の温浴施設の業績アップコンサルティングを得意とする。
(株)船井総合研究所在職時から、全国一斉ありがとう風呂や熱波甲子園などをプロデュースし業界の知名度向上にも貢献。
2011年3月より株式会社温泉道場代表取締役社長。徹底したマーケティングで温浴施設の事業再生を得意とする。
現在埼玉県内で4店舗の温浴施設を経営。静岡県静岡市にフランチャイズ店舗1店。
温浴業界では、2012年8月より社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト代表理事として『おふろ甲子園』を企画・運営。
現在も年間の温浴施設訪問回数は200回を越え、トータルでは1,500以上もの温泉を制覇。温泉ソムリエ協会の温泉ソムリエ師範としても活躍中。

ページトップへ