ブライアリー・アンド・パートナーズ・ジャパン株式会社

  • 企業情報

企業概要

『値引きではない』ロイヤリティプログラムを、日本およびアジア地域に普及させることを目指しています。

当社は、米国で蓄積してきた実績・ノウハウに基づき、企業のロイヤリティ戦略の立案、ロイヤリティプログラムの設計、ならびにテクノロジー導入/運用までをワンストップで提供することができる、ロイヤリティマーケティングソリューションプロバイダーです。

会社名 ブライアリー・アンド・パートナーズ・ジャパン株式会社
設立 2015年 4月
代表者 代表取締役社長 川津 のり
業種
  • ソフトウエア
  • コンサルティング・シンクタンク
募集職種
  • 調査・リサーチ
従業員数 10人~30人未満
特徴
  • 女性が活躍
  • グローバル展開中
事業内容

ロイヤリティプログラム・CRMに係るマーケティングコンサルティング、および、アナリティクスサービス
ITソリューション導入、開発、運用サービス

本社所在地 〒102-0083
東京都 千代田区麹町6-4-6 TS麹町BLDG. 5F
その他事業所

ダラス(本社)、ロサンゼルス、ロンドン、東京

沿革
ブライアリー・アンド・パートナーズ・ジャパン株式会社(以下、当社)は、米国テキサス州プレイノを拠点とするロイヤリティ・マーケティング市場のリーディングカンパニーであるブライアリー・アンド・パートナーズ(Brierley+Partners)の日本法人です。
2015年4月に、ブライアリー・アンド・パートナーズは日本に本社を置くコンサルティングサービスとソリューションの大手プロバイダーである野村総合研究所(NRI)グループの傘下企業となり、2016年4月に日本法人である当社が設立されました。

当社は長年にわたり、ヒルトンホテルグループやハーツ(Hertz)など世界有数のグローバル企業をはじめ、多岐にわたる業界で計250を超えるクライアント企業の皆様に対して、ロイヤリティ/CRMプログラムの企画・構築~運用管理のワンストップサービスを提供しており、北米のカスタマーロイヤリティソリューション業界では、リーディングカンパニーとして評価されているとともに、実際に、世界最高クラスの評価を受けるような数多くの成功したロイヤリティプログラムを提供しています。

この度、日本法人として当社を設立することで、これまでに培ってきたノウハウとサービスを日本およびアジア地域の企業様に展開し、事業の拡大を図っています。

代表者紹介

川津 のり

川津 のり代表取締役社長

2001年に株式会社野村総合研究所に入社をし、コンサルティング事業本部、流通事業本部を経て、2015年よりNRIグループの米国ブライアリー・アンド・パートナーズにシニア・バイス・プレジデントとして出向。2016年に日本支社であるブライアリー・アンド・パートナーズ・ジャパンを立ち上げ、2017年4月より現職。

ページトップへ